楽天 タイガースのディクソンの獲得調査へ 登板経験ありのユーティリティー

楽天 タイガースのディクソンの獲得調査へ 登板経験ありのユーティリティー

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2020/11/21
No image

ブランドン・ディクソン

楽天が米大リーグ、タイガースのブランドン・ディクソン内野手(28)の獲得へ向けて調査していることが20日、明らかになった。タイガースはこの日、同内野手との契約を解除しメジャー40人枠から外した。

デトロイトの地元紙はディクソンの楽天移籍を報じたが、GMを兼務する石井監督は「リストアップはしています。ただ、契約合意をしているわけではありません。現状、調査をしている状況です」と説明した。

ディクソンは19年に112試合で打率・248、15本塁打、52打点を記録。チーム最多の本塁打を放ち、内外野を守れ、投手で登板経験もあるユーティリティープレーヤー。獲得となれば、強力打線にまた1人、長距離砲が加わることになる。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加