タモリ、かつて『空耳アワー』に作品投稿した案内人と対面 番組特製のレア賞品も

タモリ、かつて『空耳アワー』に作品投稿した案内人と対面 番組特製のレア賞品も

  • しらべぇ
  • 更新日:2021/05/02
No image

(写真提供:JP News)

1日に放送された『ブラタモリ』(NHK)で、タモリ一行が埼玉県深谷市を訪問。4ヶ月ぶりにロケを行った今回。ネット上では、このロケ中に現れた案内人の驚くべき正体に多くの注目が集まっている。

■タモリから「ある物」を貰った案内人

今回のお題である「近代日本経済の父・渋沢栄一はなぜ深谷で生まれたのか」という謎に迫ることになったタモリ一行。

冒頭では「渋沢栄一記念館」の学芸員の女性が案内役として登場。女性は自己紹介を終えると「じつは私、学生時代にタモリさんから頂いた物がありまして…」と語り出す。

この突然の告白に、タモリが「何を…!?」と驚くと、アシスタントの浅野里香アナウンサーも「何あげたんですか?」とびっくり。

関連記事:タモリイチ押しの玄武洞を見て浅野アナが一言 案内人も「素晴らしい」と絶賛

■「空耳アワー」のTシャツを…

すると女性は「これを…」と言いながら『タモリ俱楽部』(テレビ朝日系)の大人気コーナー「空耳アワー」で、評価の高い作品を投稿した人に賞品として贈られる番組特製Tシャツをタモリの前に出した。

これを見たタモリは「おおっ! これは…作品をいただいたわけですか」と驚きながら口にし、「見事に…これはなかなかゲットできないですよ!?」と女性を称える。対する女性は、レアな賞品として知られているこのTシャツを「大事に大事に持っている」と語り、笑顔に。

一方のタモリは「ありがとうございます。こんなところでお会いするとは…!」と女性にお礼を言い、感慨深そうにTシャツを見つめた。

■「どんな曲でゲットしたの?」

学生時代に「空耳アワー」のTシャツを貰ったという案内人の登場で、ネット上では「案内人さんがまさかの空耳アワーTシャツ獲得者」「案内の人が学生時代に空耳アワーでTシャツ貰った人ですごい」と大きな話題に。

また、「空耳アワー」が一般の人が投稿した「外国語で歌っているが日本語に聞こえてしまう曲の歌詞」を紹介するコーナーということもあり「どんな曲でTシャツゲットしたんだろ」「どんな空耳ネタでTシャツをゲットしたのかが気になってしまい、内容が入って来ない」と、女性の作品がどうしても気になってしまう視聴者も続出した。

・合わせて読みたい→タモリ、『進撃の巨人』イラスト入り色紙プレゼントに感激 作者・諫山創氏から

(文/しらべぇ編集部・綿 つゆ子

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加