高橋恭平 “片想いしているもの”を明かす「サウナがめちゃくちゃ大好き」

高橋恭平 “片想いしているもの”を明かす「サウナがめちゃくちゃ大好き」

  • フジテレビュー!!
  • 更新日:2023/01/25

高橋恭平さん(なにわ男子)が主演を務める映画「なのに、千輝くんが甘すぎる。」の完成披露試写会が、1月25日に行われ、高橋さん、畑芽育さん、板垣李光人さん、莉子さん、曽田陵介さん、中島瑠菜さん、鈴木美羽さん、新城毅彦監督が登壇しました。

この作品は、亜南くじらさんによる同名コミックが原作。モテモテなのに周囲には塩対応な千輝くん(高橋)と、人生初の告白に玉砕した高校2年生の失恋女子・真綾(畑)との“片想いごっこ”青春ラブストーリー。

画像ギャラリー【全7枚】を見る

No image

左から)鈴木美羽、、曽田陵介、板垣李光人、高橋恭平、畑芽育、莉子、中島瑠菜、新城毅彦監督

板垣李光人が高橋恭平 の恋のライバル役に「“きゅんきゅん映画”に出たかった」

曽田陵介が高橋恭平の座長ぶりを語る「1人で休憩していたら…」

撮影現場では、「恭平ちゃん」「李光ちゃん」と呼び合っていたという高橋さんと板垣さん。

高橋さんは、「人と同じ呼び方をしたくないというか…そうすることで、ちょっとでも距離を近づこうと思いまして。僕が『李光ちゃんと呼んでいい?』と聞いたら、『いいよ』と言ってくれたので」とコメント。

そして、「李光ちゃんが、プライベートでヒールを履いたりしているので、それを僕が『かっこいい!』と思って、マネして買いました。影響されやすいんですよ」と笑いました。

画像ギャラリー【全7枚】を見る

No image

曽田さんは、高橋さんについて「(撮影現場で)1人で休憩していたら、恭平ちゃんから話しかけてきてくれて、『うわ!距離の詰め方が、座長だな』と。関わるシーンは少ないんですけど、それで仲良くなれて、本当にいい座長でした」と振り返ると、高橋さんは、「今の『いい座長でした』はよくないですね。緊張しちゃいます」とほほ笑みました。

また、「とりあえず全員と仲良くなりたかったんです。僕は人見知りなんですけど、そこは今回の作品で頑張ったところであります」と明かしました。

画像ギャラリー【全7枚】を見る

No image

イベントでは、登壇者の皆さんが、「いま片想いしているもの」をフリップで発表。

曽田さんは、「ご飯」と答え、「(太ると)すごく顔に出やすくて、去年の12月くらいから食べ過ぎてしまって、太っちゃったんです。不思議と満腹になるんで、YouTubeでずっとご飯の動画を見ていたら、関連動画が『ご飯』になってしまって…。僕は、『ご飯に片想いしているんだな』って」と語りました。

司会者から、「何でも食べて大丈夫だとしたら、何が食べたい?」と聞かれると、曽田さんは「エビフライ」と即答しました。

画像ギャラリー【全7枚】を見る

No image

板垣さんは、「季節」と回答。その理由を、「僕はファッションが好きなので、涼しい季節がいいんです。とりあえず、着こみたい。今は、冬なのでいっぱい服を着れて、うれしいんです。2月になると、夏を意識しだして…。僕はずっと冬のことを思っているんですけど、無情にも季節は過ぎて夏がやってくる。そして、夏になると冬のことを思い、また再会して…。片想いですよね」と説明。

登壇者の女性たちからは、「エモすぎる。ポエマー」と声が上がり、高橋さんも「(板垣さんはいつも)こんな感じです。小説とか書いてほしいです」と語りました。

画像ギャラリー【全7枚】を見る

No image

畑さんは、「ちいかわ」と答え、「キャラクターが大好きなんです。ただ、(2次元なので)届くことはないということで、『片想いなのかな』と。莉子ちゃんから、『ちいかわ』のステッカーをもらって、今2人でお揃いでつけています。『ちいかわ』への愛は止まりません!」と明かしました。

画像ギャラリー【全7枚】を見る

No image

高橋さんは、「サウ活」と答え、「サウナがめちゃくちゃ大好きなんです。週5とかで、サウナに行って、家に帰り気持ちよく寝ています。サウナで“整う”ということを知らない人が多いと思いますが、ぜひ、調べてからサウナに行ってほしい!」と呼びかけました。

また、曽田さんも、高橋さんと一緒にサウナに行きハマったそうで、「すごく熱いところにずっと入っているんですよ。本当に好きなんだと思います」とコメントすると、高橋さんは「自分の部屋にもサウナ室を作りたいですね。家で入って、そのまま寝るのが夢です!」と語りました。

画像ギャラリー【全7枚】を見る

No image

高橋恭平との“お姫様抱っこ”に畑芽育「だいぶ手こずっていた」

作品概要

あらすじ

人生初の告白に見事に玉砕した高校2年生の失恋女子・真綾(畑芽育)。親友の小原知花(莉子)に慰められるも、落ち込んでいるところを陸上部のエースで学校一のイケメン男子・千輝くん(高橋恭平)に見られてしまう。

モテモテなのに周囲には塩対応な千輝くんが、なぜか真綾に提案したのは、なんと“片想いごっこ”!
「好きな人、無理に探すくらいなら、俺に片想いすれば?」。

片想いごっこの条件は、絶対に好きにならないことと、まわりにバレないこと。好きになってはいけない約束なのに、自分にだけ優しくて甘すぎる千輝くんに、真綾の気持ちは次第に揺れ動いていく…。

そんな中、真綾に密かに想いを寄せるクラスメイトの手塚(板垣李光人)に、秘密の関係を知られてしまい…。

千輝、真綾の片想いごっこの行方は―?!

映画「なのに、千輝くんが甘すぎる。」は、3月3日(金)より、全国公開。
©2023「なのに、千輝くんが甘すぎる。」製作委員会 ©亜南くじら/講談社
配給:松竹

フジテレビュー!!編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加