浜松医科大学次期学長に今野弘之氏の再任内定 静岡大学との統合再編に意欲

浜松医科大学次期学長に今野弘之氏の再任内定 静岡大学との統合再編に意欲

  • 静岡第一テレビ
  • 更新日:2021/10/14
No image

静岡・浜松市の浜松医科大学の次期学長に今野弘之学長が再任されることが内定した。今野氏は静岡大学との統合再編に意欲を見せている。

静岡・浜松市の浜松医科大学の次期学長に今野弘之学長が再任されることが内定した。

今野学長は岩手県出身で1987年から浜松医科大学医学部附属病院の助手となり、その後、病院長などを経て2016年から学長を務めている。

今野学長は再任内定を受け、懸案となっている静岡大学との統合再編について「若者の人口流出が止まらない。学校の将来ビジョンや特色を生かすことが求められている」と統合再編へ意欲を述べた。

今野学長は、来年4月1日から3年間引き続き学長を務めることになる。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加