福岡県立高校入試 コロナの影響で出題範囲を縮小

福岡県立高校入試 コロナの影響で出題範囲を縮小

  • FBS福岡放送
  • 更新日:2020/10/18
No image

コロナによる休校の影響をふまえ、来年3月の福岡県立高校の入試で出題範囲が縮小されます。除外されるのは数学の「三平方の定理の活用」と「標本調査」、社会の「国際社会の諸課題」、理科の「科学技術と人間」などです。国語や英語では中3で学習する漢字や英単語・英熟語が除外され、問題文に含まれる場合、ふりがなや注釈をつけます。

新型コロナによる臨時休校の影響をふまえ、来年3月の福岡県立高校の入試で出題範囲が縮小されることになりました。県の教育委員会によりますと、出題範囲から除外されるのは中学3年生で学習する数学の「三平方の定理の活用」と「標本調査」、社会の「国際社会の諸課題」、理科の「科学技術と人間」などです。また、国語や英語では中学3年生で学習する漢字や英単語・英熟語が除外され、問題文の中でこれらが含まれる場合、ふりがなや注釈をつけるということです。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加