国道で除雪車とタンクローリーが衝突 タンクローリー運転の50代男性が右手を骨折する重傷

国道で除雪車とタンクローリーが衝突 タンクローリー運転の50代男性が右手を骨折する重傷

  • STVニュース北海道
  • 更新日:2022/01/15
No image

国道で除雪車とタンクローリーが衝突 タンクローリー運転の50代男性が右手を骨折する重傷

北海道・留萌市の国道で、除雪車とタンクローリーが衝突する事故があり、男性1人が右手を骨折する重傷です。

事故があったのは、留萌市カモイワの国道232号です。

午前11時前、羽幌方向に走っていた除雪車が、対向車線にはみ出し反対側から来たタンクローリーと衝突しました。

この事故で、タンクローリーを運転していた50代の男性が右手を骨折する重傷です。

警察は除雪車の一部が、ガードロープに引っかかったことが事故の原因とみて、調べを進めています。

1/15(土)「news every.サタデー」

1/15(土)17:46更新

この記事を動画で見る

STV札幌テレビ「news every.サタデー」

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加