期待の俳優!Wanna One出身オン・ソンウ、映画『人生は美しい』で間もなくスクリーンデビュー!

期待の俳優!Wanna One出身オン・ソンウ、映画『人生は美しい』で間もなくスクリーンデビュー!

  • スポーツソウル日本版
  • 更新日:2022/09/23

Wanna One出身の俳優オン・ソンウのスクリーンデビューが1週間を切った。

【写真】オン・ソンウが語る裏話「氷河入りウイスキーは最高だった」

オン・ソンウは9月28日公開の映画『人生は美しい』(原題)を通じてデビュー後初めて映画館で観客に会う。

映画『人生は美しい』は、自分の誕生日プレゼントで初恋を探してほしいという荒唐無稽な要求をした妻セヨン(演者ヨム・ジョン)とやむを得ず彼女と共に全国各地を歩き回りながら過去への旅に出ることになった夫チンボン(演者リュ・スンリョン)が楽しいリズムとメロディーで私たちの人生を歌う国内初のミュージカル映画だ。

オン・ソンウは幼いセヨン(演者パク・セワン)の初恋相手であるジョンウ役を演じ、純粋な青春を見せる。癒し系のビジュアルと多情多感な性格で、高校では放送部のアナウンサーを務めるジョンウを通じておぼろげな初恋の思い出を呼び起こす予定だ。

それだけでなく、今回の映画を通じて“万人の初恋”や“初恋記憶操作男”という異名とともに、誰もが夢見る初恋の姿で確実な印象を残すことを予告する。

No image

(写真=Netflix、ロッテエンターテインメント)オン・ソンウ

『人生は美しい』の公開に先立ちオン・ソンウは8月、Netflixオリジナル映画『ソウル・バイブス』で全世界の視聴者たちと会った。映画に活力を吹き込むリアクションと台詞はもちろん、以前は見られなかったボードライディングやアクションなどユニークな魅力で視聴者の目を引く。特に、1988年を完璧に再現したようなビジュアルとスタイリングは、キャラクターの味を生かして見る楽しさを増幅させた。

『ソウル・バイブス』の個性あふれるジュンギから『人生は美しい』のみずみずしいジョンウまで、その時代の異なる雰囲気のキャラクターを自分だけのスタイルで描き出すオン・ソンウ。毎作品、新しい変身を図り「今後が期待される俳優」として着実に成長している姿に注目が集まる。

オン・ソンウはドラマ『十八の瞬間』で役者デビューを果たし、ドラマ『場合の数』(原題)『コーヒーを飲みましょうか?』などの作品で安定した演技力を見せ、映画『ジョンガネ牧場』『星が降る』(ともに、原題)に順にキャスティング。役者としてまた別の可能性を立証した。

最近では、2023年放送予定のドラマ『力の強い女 カン・ナムスン』のカン・ヒシク役での出演が確定し、休む暇のない熱心な歩みでフィルモグラフィーを築いている。

オン・ソンウをはじめとする俳優リュ・スンリョン、女優ヨム・ジョンア、パク・セワンが出演する映画『人生は美しい』(原題)は9月28日に韓国で公開される。

(記事提供=OSEN)

スポーツソウル日本版

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加