三重県が372人のコロナ感染発表、市町別の内訳 四日市市で100人、桑名市52人、津市50人...5月14日

  • 福井新聞ONLINE
  • 更新日:2022/05/14

三重県は5月14日、県内で新たに372人の新型コロナウイルス感染を確認したとホームページで発表した。県外発表の13人を含む感染者の市町別の内訳は以下の通り。⇒コロナの後遺症、目立つ疲労感や味覚障害

四日市市:100人
桑名市:52人
津市:50人
鈴鹿市:35人
松阪市:33人
伊勢市:17人
伊賀市:21人
菰野町:13人
名張市:12人
志摩市:11人
亀山市:9人
川越町:6人
いなべ市:5人
東員町:4人
鳥羽市:3人
朝日町:3人
木曽岬町:2人
玉城町:2人
紀北町:1人
明和町:1人
熊野市:1人
多気町:0人
大台町:0人
御浜町:0人
紀宝町:0人
大紀町:0人
度会町:0人
南伊勢町:0人
尾鷲市 :0人
県外:4人
非公表:0人
※県外発表13件含む

⇒【体験談】ワクチン3回目接種の副反応どれくらい?36時間の記録

三重県の最近の感染者数推移

5月13日:432人
5月12日:459人
5月11日:556人
5月10日:382人
5月9日:371人

※各日の感染者数は発表当日時点

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加