中村倫也、憧れの三浦知良からの応援メッセージに「泣きそう」と大感激『モニタリング』

中村倫也、憧れの三浦知良からの応援メッセージに「泣きそう」と大感激『モニタリング』

  • テレビドガッチ
  • 更新日:2020/10/16
No image

俳優の中村倫也が、10月15日に放送された『ニンゲン観察バラエティ モニタリング』(TBS系、毎週木曜20:00~)の2時間スペシャルに出演。サッカー選手のカズこと、三浦知良からのビデオメッセージに大感激する場面があった。

【無料動画】中村倫也、憧れの三浦知良からの応援メッセージに「泣きそう」と大感激『モニタリング』

ブラックマヨネーズ(吉田敬、小杉竜一)がMCを務める同番組は、日常の中にありそうでありえないシチュエーションを用意し、それに遭遇した人がどんな行動に出るのか、隠しカメラでこっそり観察するニンゲン観察バラエティ。

中村は、10月20日スタートの新ドラマ『この恋あたためますか』(TBS系、毎週火曜22:00~)で共演する森七菜と共に「はじめてモニタリング」のコーナーに登場。高校時代にサッカーをやっていたこともあり、カズのゴールシチュエーションを再現したオーバーヘッドシュートに初挑戦することとなった。

まず、スタッフが中村に見せたのは、中村の憧れの存在でもあるカズからのビデオレター。53歳にしてJリーグ現役最年長出場記録を更新しているカズは「中村倫也さん、はじめまして。横浜FCの三浦知良です」とあいさつし、「今回は僕のゴールシーンにチャレンジすると聞きました。ぜひ成功させてください! Boa sorte!(頑張って)」とメッセージを送った。

憧れの大スターからのエールに中村も大興奮。「名前を呼んでくれた」とはしゃぎながら、何度もそのシーンをリピートし、「ちょっとおしっこ漏れそうです」と喜びを表現していた。さらに、中村はカズのカッコ良さやスター性を力説。スタッフに「泣きそうなんで、一回(カメラを)止めてもらっていですか?」と要求するほど、感情を高ぶらせてしまう。

そんな中村への成功した際の“ご褒美”は、なんとカズからのサイン入りユニフォーム。中村は「嘘だ。本当ですか?」と信じられない様子ながらも「僕の家のどこに飾るか、頭の中でできている」と妄想を繰り広げていた。

挑戦の日、森と共にグラウンドに現れた中村は、助っ人である元日本代表の中澤佑二と、同じく元日本代表で丸山桂里奈と結婚したばかりの本並健治を相手に、パス交換でウォーミングアップ。その他にも、中澤との1対1や、難易度の高いヒールトラップをこなし、ボールに触れるのが10年ぶりとは思えない動きを見せていた。挑戦の段取りは、味方からのパスを中澤がヘディングで浮かせ、中村がオーバーヘッドシュートでゴール決めるというもの。昨年の高校サッカーで応援マネージャーを務めた森が見守る中、カズのユニフォームを賭けた中村の挑戦がスタート。中村の渾身のシュートに、スタジオの出演者たちも思わず声をあげてしまう。

インターネット上では、中村の真剣でありつつも楽しそうな姿に絶賛のコメントが集中。「いつもは隠れてる一生懸命打ち込んできたことへの情熱みたいなのが、身体中から溢れているのが見えて、ものすごく感動している」「武装の無いただ楽しそうな姿に、幸福感をもらった」「楽しそうで嬉しそうで幸せそうで、そんな姿を見ると私まで楽しくて嬉しくて幸せで、これからもそんな中村倫也さんに豊かな人生を歩んで欲しいなと思いました」などの反響が寄せられていた。

次回、10月22日の放送は、木村佳乃と小泉孝太郎の生まれて初めての体験をモニタリングする。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加