バレー女子代表登録メンバーに黒後、古賀ら24人

バレー女子代表登録メンバーに黒後、古賀ら24人

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/02/22
No image

黒後愛(2019年4月24日撮影)

日本バレーボール協会は22日、2021年度の女子日本代表登録メンバー24人を発表した。古賀紗理那(24)や主将の荒木絵里香(36)らに加え、今季皇后杯とリーグの2冠に輝いたJTのセッター、籾井あき(20)が初選出された。今夏に控える東京オリンピック(五輪)に出場する12人は、この中から決める。

女子代表は来月から東京・味の素ナショナルトレーニングセンター(NTC)で合宿を行い、5月1日に本大会でも使用する東京・有明アリーナで中国と親善試合を有観客でする予定。

登録メンバー(背番号、名前、年齢、所属チーム)は以下の通り。

<1>黒後愛(22=東レアローズ)

<2>古賀紗理那(24=NECレッドロケッツ)

<3>島村春世(28=NECレッドロケッツ)

<4>長岡望悠(29=久光スプリングス)

<5>荒木絵里香(36=トヨタ車体クインシーズ)

<6>宮下遥(26=岡山シーガルズ)

<7>石井優希(29=久光スプリングス)

<8>石川真佑(20=東レアローズ)

<9>田代佳奈美(29=デンソーエアリービーズ)

<10>芥川愛加(29=JTマーヴェラス)

<11>鍋谷友理枝(27=デンソーエアリービーズ)

<12>佐藤美弥(30=日立リヴァーレ)

<13>奥村麻依(30=デンソーエアリービーズ)

<14>小幡真子(28=JTマーヴェラス)

<15>井上琴絵(31=デンソーエアリービーズ)

<16>渡邊彩(29=トヨタ車体クインシーズ)

<17>井上愛里沙(25=久光スプリングス)

<18>東谷玲衣奈(21=デンソーエアリービーズ)

<19>山田二千華(20=NECレッドロケッツ)

<20>関菜々巳(21=東レアローズ)

<21>林琴奈(21=JTマーヴェラス)

<22>吉野優理(21=埼玉上尾メディックス)

<23>水杉玲奈(20=東レアローズ)

<24>籾井あき(20=JTマーヴェラス)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加