アミューズ、山梨県と包括連携協定を締結 スポーツ、文化、観光振興を通じた地域経済の活性化を目指す

アミューズ、山梨県と包括連携協定を締結 スポーツ、文化、観光振興を通じた地域経済の活性化を目指す

  • Real Sound
  • 更新日:2022/06/23
No image

アミューズが、山梨県と地域経済の活性化に向けて「スポーツやアドベンチャーツーリズムを軸としたアウトドアアクティビティ、文化、観光の振興に関する包括連携協定」を締結した。

(関連:アミューズ所属女優、国際女性デーに『ハンサムW LIVE』開催 “自分らしくいること”を表現した壮観のステージ

アミューズは、2021年7月に本社を山梨県に移転し、今年4月からは日本特有の自然環境やその地域に特化した資源や人材と連携をした事業開発を担当する「アドベンチャー事業部」を新設。地域の事業者や団体と連携しながら、自然環境を活かしたコンテンツやサービスの開発、施設やエリアなどの再創生など、共創事業を展開してきた。

その一環として、本社を置く山梨県と本包括連携協定を締結することにより、山梨県のスポーツやアドベンチャーツーリズム、文化、観光振興を通じた地域経済の活性化を目指す取り組みを発表した。

<長崎 幸太郎(山梨県知事)コメント>
山梨県がワクワクする楽しい場所になる事を期待している。

<中西 正樹(アミューズ代表取締役 社長執行役員)コメント>
今年創業45周年になるアミューズが本社を移し、ホームグラウンドとして愛していく山梨県で“見つけて、育てて、広げる“という我々の得意とするプロデュース業を発揮し、皆様に喜んでいただける取り組みを行っていきたい。そして、山梨特有の地域のコンテンツやブランド化、観光促進、自然環境を活かしたアドベンチャーやアウトドアアクティビティの環境整備、コンテンツ造成にあてていきたいという山梨県との連携を図っていきたい。(リアルサウンド編集部)

文=リアルサウンド編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加