「日本シリーズ男」ソフトバンク・グラシアルが1号

「日本シリーズ男」ソフトバンク・グラシアルが1号

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2020/11/22
No image

日本シリーズ2020第2戦 巨人対ソフトバンク 3回表ソフトバンク無死一塁、左中間へ2点本塁打を放ち、三塁をまわりポーズを決めるジュリスベル・グラシアル。後方は見つめる三塁手岡本和真(撮影・前田充)

<SMBC日本シリーズ2020:巨人-ソフトバンク>◇第2戦◇22日◇京セラドーム大阪

ソフトバンクのジュリスベル・グラシアル内野手(35)が「日本シリーズ男」の本領を発揮した。4点リードの3回無死一塁。巨人2番手戸郷の真ん中スライダーを完璧にとらえると左中間を超えた。ダメ押しの1号2ランで巨人の投手陣を粉砕。リードを6点に広げた。昨季の日本シリーズでは3発でMVPに輝いていた。前日20日は2安打。この日も早くもマルチ安打と大舞台での強さを証明する。「久しぶりにいい当たりのホームランだった。いい追加点になってくれたし、もう1回、集中して良い攻撃をしていきたいね」と話した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加