「DV夫」と言われ...ジョニー・デップの名誉棄損訴訟がスタート

「DV夫」と言われ...ジョニー・デップの名誉棄損訴訟がスタート

  • シネマトゥデイ
  • 更新日:2020/07/07
No image

米俳優のジョニー・デップさんが名誉棄損で英大衆紙「ザ・サン」の出版元を訴えた訴訟の審理が7日、ロンドンの裁判所で始まる。2月26日ロンドンで撮影 - (2020年 ロイター/Henry Nicholls)

[ロンドン 7日 ロイター] - 米俳優のジョニー・デップさんが名誉棄損で英大衆紙「ザ・サン」の出版元を訴えた訴訟の審理が7日、ロンドンの裁判所で始まる。

サン紙は2018年、デップさんが元妻で女優のアンバー・ハードさんに暴力を振るっていた「DV夫」だったと報道。デップさんが名誉棄損にあたるとして提訴していた。

裁判では、デップさんとハードさんの双方が証拠を提出する予定で、2人の私生活が明らかになりそうだ。

2人は映画『ラム・ダイアリー』の共演をきっかけに知り合い、2015年2月に結婚したが、わずか15カ月でハードさんが離婚を申請した。

ハードさんはデップさんから暴力を受けたと訴えているが、デップさんは暴力行為を否定している。

裁判は3週間続く予定。

シネマトゥデイ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加