コスプレイヤーが高嶺ヒナ、実現不可能と言われた『ムルシエラゴ』紅守黒湖を完全再現

コスプレイヤーが高嶺ヒナ、実現不可能と言われた『ムルシエラゴ』紅守黒湖を完全再現

  • ENTAME next
  • 更新日:2021/10/15
No image

コスプレイヤーの高嶺ヒナが10月15日(金)発売の『ヤングガンガン』(スクウェア・エニックス)に登場している。

【写真】完全再現、高嶺ヒナによる紅守黒湖コスプレ

身長170センチ弱のほっそりとしたスタイルと、2次元から抜け出してきたかのような容姿で話題のコスプレイヤー高嶺ヒナ。『ヤングガンガン』では、バイオレンス百合アクション漫画『MURCIÉLAGO-ムルシエラゴ-』の20巻が発売されるのを記念してコラボグラビアを披露。実現不可能と言われた主人公・紅守黒湖(コウモリクロコ)を見事に再現している。

なお、同号の表紙は伊織もえが飾り、巻末グラビアにはアップアップガールズ(仮)の工藤菫が登場。また『ムルシエラゴ』は20巻発売を記念して、スクウェア・エニックスのマンガアプリ「マンガUP!」にて、10月29日まで1~5巻が無料開放されている。

【あわせて読む】「体感温度は軽く50℃を超えていた」火将ロシエル、話題の“火ブラ”誕生秘話を語る

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加