【秋華賞】(2)リアアメリア 好調をアピール「ポテンシャルの高さを発揮できれば」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2020/10/19

リアアメリアは角馬場からCWコースを半周。その後にポリトラックで最終調整を行った。猿橋助手は「いい状態をキープできている」と好調をアピール。前走のローズSは2番手から抜け出し、見事な復活V。「強い相手はいるけど、ポテンシャルの高さを発揮できれば」と期待した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加