「相鉄グランドフレッサ 台北西門」、2023年春に開業 海外4か国目

「相鉄グランドフレッサ 台北西門」、2023年春に開業 海外4か国目

  • Traicy
  • 更新日:2021/10/14
No image

相鉄ホテル開発子会社の台灣相鐵飯店開發は、「相鉄グランドフレッサ 台北西門」を2023年春に出店する。運営は相鉄ホテルマネジメントが設立する現地法人が担う。

建物は地上14階、地下5階建て。客室数は200室。レストランとジム、駐車場を擁している。韓国、ベトナム、タイに続いて4か国目で、海外の展開は6軒目となる。

道路を挟んだ正面に西門町ショッピングエリアも位置する。台湾総統府、台北中山堂や西門紅楼など多くの歴史的建造物、行政機関や司法機関も集中していることから、観光やビジネスでの利用を見込む。

詳細はこちら

岩佐 優大

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加