楽天・石井監督 今季ソフトバンク戦初勝利も「1勝は1勝、そんなに変わらない」

楽天・石井監督 今季ソフトバンク戦初勝利も「1勝は1勝、そんなに変わらない」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2021/05/03
No image

ソフトバンクに勝利し、島内を出迎える楽天・石井監督

「ソフトバンク4-7楽天」(3日、ペイペイドーム)

今季、ソフトバンクに対して初勝利(3敗2分け)となった楽天。それでも石井監督は「特別にどこかのチームに勝ったら2勝っていうことになったら、本当に目の色変えて戦うんですけど、とにかく1勝はどこのチームに対しても1勝なので、そんなに変わらない」と変わらぬ姿勢を貫いた。

初回に3点を先制されたが、1-3の五回に浅村が同点の適時二塁打、島内が勝ち越しの適時打を放って逆転に成功。浅村の同点打の打球が中堅フェンスの最上部に当たった場面について、リプレー検証を要求した指揮官は「あんなフェンスの返り方があるんだなって」と笑みを浮かべながらも「(浅村、島内は)しっかりとバットコンタクトしてくれてうまくはじき返してくれました。あそこで同点で終わらずにひっくり返せたのがすごく意味があるなって思いますし、流れが継続してできていると思います」と手応えを明かした。

5回3安打3失点で勝利投手となった先発・滝中については「最初はどうなることかと思ったんですけど、試合はあの後、壊さずに辛抱強く投げてくれたと思います」と評価した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加