双子の赤ちゃん遺棄か ベトナム人実習生逮捕

双子の赤ちゃん遺棄か ベトナム人実習生逮捕

  • テレ朝news
  • 更新日:2020/11/20
No image

動画を見る(元記事へ)

熊本県芦北町で生まれたばかりの双子の赤ちゃんの遺体を遺棄した疑いで外国人技能実習生の女が逮捕されました。

ベトナム国籍のレー・ティ・トゥイ・リン容疑者(21)は10日ごろ、芦北町の会社の寮で出産した双子の赤ちゃんの遺体を段ボールの中に遺棄した疑いが持たれています。レー容疑者から「赤ちゃんを産んで段ボールに入れた」と打ち明けられた関係者が警察に通報して発覚しました。双子の赤ちゃんはレー容疑者の部屋から見つかりました。レー容疑者はおととし9月から農業を経営する会社で技能実習生として働いていて、警察の調べに対して容疑を認めているということです。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加