デートにも使える!餃子と焼味がメインの町中華「巣王」が大阪本町にオープン

デートにも使える!餃子と焼味がメインの町中華「巣王」が大阪本町にオープン

  • ノービオ
  • 更新日:2021/09/15

7月27日、株式会社ヴェネーションと株式会社Mannersがプロデュースする中華レストラン「巣王」が大阪本町ペリカンビル1階にオープンした。

【あわせて読みたい】1回目のデートでフェードアウトされる男性の原因・特徴5つ

「巣王」では、ランチ、ティータイム、ディナーで1日に3つの時間で楽しむことができる。お洒落な内装になっており、デートにも使える。

巣王の空間デザイン

No image

株式会社Manners

30坪28席の店内は、高級過ぎずカジュアルすぎない、少し落ち着いたレトロでロマンチックなデザインとなっている。

店内にはカウンター席とテーブル席があるため、おひとり様でも、デートでも、団体様でも使いやすい。

餃子と焼味

No image

株式会社Manners

看板メニューは、餡にも皮にも焼き方にも徹底的にこだわった「焼き餃子」と、こんがりと飴色に焼きあがっており、中はしっとりとした肉が入っている「焼味」。餃子は持ち帰りにも対応している。

その他、気軽に注文できる飲茶や点心も取り揃えている。

「bar duck22」が監修するドリンクメニュー

No image

株式会社Manners

ドリンクは「bar duck22」のバーテンダーが巣王のためにオリジナルレシピを開発。アルコールはもちろん、ソフトドリンクまでクラフト感にあふれたドリンクを揃えている。

また中国茶も多数取り揃えており、ランチ、ティータイム、ディナータイムで楽しめる。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加