フライパンの最適解は【深型設計の直径24cm】! alfi STRAHLのマルチすぎる使用感をレポート

フライパンの最適解は【深型設計の直径24cm】! alfi STRAHLのマルチすぎる使用感をレポート

  • Oggi.jp
  • 更新日:2023/01/25
No image

毎日の生活の中で編集部員たちが愛するモノやコトを紹介する「チームOggiのハマリモノ」。今回は、alfi STRAHL(シュトラール)のステンレス製フライパンのレビューを!

機能美なステンレス製フライパン「alfi STRAHL」

日々、出番の多いフライパン。個人的にいちばん使いやすいサイズは、24センチの深型。夫とふたり暮らしの我が家では、カレーなどのちょっとした煮込み料理なら十分対応できるサイズ感ですし、揚げ物もしやすい。何かと「ちょうどいい」のが24センチの深型なんです。

今回お試しさせていただいのは、ドイツの高級魔法瓶メーカーalfiの「alfi STRAHL ステンレス製フライパン」も、24センチの深型設計。独自のプラズマ超硬質コートで高い耐久性が魅力ということで、さっそく使ってみたところ… これはサイズだけでなく、すべてが「ちょうどいい」のです。

さっそくその使用感をレビューします。

No image

安定感のあるちょうどいい重量感、料理がしやすい!

はじめ手にしたときは「ちょっと重いかも??」と思ったのですが、実際に料理をしてみると、その重みがゆえ、安定感があり調理がしやすいことに気づきました。食材がくっつきにくいので、オムレツなどもノンストレスで作れます!

さらに、取っ手部分がくいっと上にあがったアップハンドルを採用されているので、熱が溜まりにくいのも◎。

No image

使うたびに気分が上がる、美しい見た目も◎

alfi STRAHLの外側は、鏡面仕上げのステンレス素材。ハンドルまでシルバーで統一されていて、大人っぽい雰囲気なのも好みです。

ちなみに、STRAHLはドイツ語で「光」を意味する言葉なんだとか。磨き上げられたステンレスの鏡面はまさに「STRAHL」そのものですね。

No image

オーブン使用もOK! 料理の可能性が広がります

煮る・焼く・炒めるはもちろん、深型なので揚げ物の際も重宝! 私は最近ハマっている春巻きを揚げる際にも使ってみました。

さらに、オーブン(上限温度220度)にも対応しているので、ハンバーグやパエリアなど、オーブンで仕上げたい料理の際も便利そう!

No image

さらにさらに、ガス、IHどちらにも対応していますし、食洗器もOK! という点もマルチすぎ! 日々忙しいOggi世代の皆様にもおすすめしたい逸品でした!

alfi STRAHL ステンレス製フライパン(AFFA‐024)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加