和田アキ子、立川志らくの「笑点」初出演に「仕事の幅が広がっていい」

和田アキ子、立川志らくの「笑点」初出演に「仕事の幅が広がっていい」

  • スポーツ報知
  • 更新日:2022/05/14
No image

歌手・和田アキ子が14日、パーソナリティーを務めるニッポン放送「ゴッドアフタヌーン アッコのいいかげんに1000回」(土曜・午前11時)に生出演した。

番組では、今月15日の放送で満56年を迎える日本テレビ系演芸番組「笑点」に、脳梗塞のため現在リハビリ中の三遊亭円楽の代演として、立川志らくが初出演することを報じた。

志らくは15日、22日の2週連続で登場する。1966年にスタートした「笑点」の初代司会者である立川談志さんの直弟子が「笑点」の大喜利に出演するのは初めて。

志らくはこれまで、著書やYouTubeなどで「笑点」に対して批判的なコメントをしたり、“落語イコール笑点”というイメージが嫌で「生涯笑点に出ない」宣言していた。こうした背景がある志らくの初出演に和田は「仕事の幅が広がっていいんじゃないですか」とコメントしていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加