大和田獏、虫垂炎で人生初の入院...「古希を病室で迎えてしまいました」

大和田獏、虫垂炎で人生初の入院...「古希を病室で迎えてしまいました」

  • テレ朝news
  • 更新日:2020/10/16
No image

俳優の大和田獏(70)が15日、自身のインスタグラムを更新。虫垂炎になり、人生で初めて入院したことを明かした。

獏は「10月13日は70回目の誕生日でした。しかし古希のこの日を病室で迎えてしまいました!」と病院食の写真をアップ。

続けて、「何と10日に盲腸炎(虫垂炎)になり入院!人生初の入院がこの時期に!何と間の悪い事か!!友人との会食も娘が用意してたサプライズもキャンセル!誕生日ディナーはお粥!」と記念日をベッドの上で過ごした悔しさを記し、「そして今日無事退院出来ました。手術はしないで抗生物質で散らしました」と病状を報告した。

娘で女優の大和田美帆(37)もブログで父が入院していたことを明かし、「たかが盲腸とあなどるなかれ 高齢ですし、『入院』というワードに敏感になっていますし、とっても心配でした」と心境を吐露。新型コロナウイルスの影響で面会もできなかったため、誕生祝いはテレビ電話を通じて行ったそう。

プレゼントには「父の友人たち、親戚たちからのメッセージ動画」を用意し、「本当に大切なものは豪華なディナーでも高価なプレゼントでもなく『人の想(おも)い』。ですね。メッセージを編集しながらそんなことを感じて涙がとまらなかったです」と思いをつづっている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加