伊藤かずえのレストア中の愛車シーマ シートベルトとシートを技術で“再現”

伊藤かずえのレストア中の愛車シーマ シートベルトとシートを技術で“再現”

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2021/11/27

日産自動車が公式ツイッターを25日に更新し、女優・伊藤かずえ(54)が30年連れ添っている愛車「1990年式 日産シーマ」のレストア作業の様子を公開。シートベルトとシートを取り付ける様子を公開した。

No image

女優の伊藤かずえ

伊藤が30年、26万キロ以上乗り続けた同車は4月からレストア作業に入っており、今回は「シートベルトとシートは、当時の色や柄を忠実に再現しました。※10月撮影」とした動画を掲載。

シートベルトは「年数と走行距離がそれなりにいっていたので、どうしても擦れるところがほつれ気味だったので、今回メーカーさんである(自動車用安全部品製造会社の)オートリブさんの方で当時の柄と色を再現したベルトに交換と。安全性とかもちゃんと評価したものを入れていただいて取り付けしています」と説明。

また、ベージュ色のシートについても「当時の素材が手に入らなかったので、(繊維メーカーの)セーレンさんにお願いしてセーレンさんのプリントの技術で、当時の柄を再現した生地を使って張り替えています」と、特注品であるとした。

フォロワーからも「メーカーさんと技術さんには頭が下がります。みなさん、本当に凄いです!」「当時のシーマ純正ウールシートが風合い良くて好きだったな」「オーナーファースト凄いラブ日産」「内装色好き」「このタイプのシートベルトって、ベルトのバックルが下にずり落ちないようにベルトガイドが付いてたよなぁと思っていたら見事にそれも再現。スゴい」などの声が寄せられていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加