アフガニスタン首都にロケット弾、8人死亡

アフガニスタン首都にロケット弾、8人死亡

  • AFPBB News
  • 更新日:2020/11/21
No image

アフガニスタンの首都カブール北西部で、ロケット弾による被害を受けた住宅を見て回る人々(2020年11月21日撮影)。

【AFP=時事】アフガニスタンの首都カブールで21日、人口密集地にロケット弾による激しい攻撃があり、少なくとも8人が死亡した。

攻撃は21日午前9時(日本時間同午後1時30分)ごろ発生。大使館や外国企業がある市中心部のグリーンゾーン内外も砲撃を受けた。

内務省は、「テロリスト」が計23発のロケット弾を発射したとして旧支配勢力タリバンを非難。最終的な犠牲者の数は変わる可能性があるとしつつ、「第1報によると8人が死亡、31人が負傷した」と明らかにした。カブールの警察当局も、確認された死傷者数がこれと同じであると認めた。

一方でタリバンは、「公共の場所へはむやみに発砲しない」として犯行を否定している。

アフガニスタン政府とタリバンは9月、カタールの首都ドーハで和平協議を開始。しかし、協議の進展は遅く、アフガニスタン各地での暴力行為は今も続いている。

ただ、当局関係者は20日、AFPに対して数日の間に進展が発表される見込みだとの見解を示し、米国務省は同日夜、マイク・ポンペオ国務長官がタリバン・アフガニスタン政府の両代表とドーハで会談する予定だと発表した。【翻訳編集】AFPBB News

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加