のどが渇いているときに醤油を飲むと、どうしてもっとのどが渇くの?

のどが渇いているときに醤油を飲むと、どうしてもっとのどが渇くの?

  • TBSラジオ
  • 更新日:2022/06/23

TBSラジオ『パンサー向井の#ふらっと』毎週月曜日~木曜日 朝8時30分から放送中!

6月22日(水)放送後記

ふらっと こども電話相談室

TBSラジオで長年親しまれた名物企画「全国こども電話相談室」(1964年~2008年)のコンセプトを受け継いだコーナーです。パンサーの向井慧が「電話のお兄さん」となって、毎回、様々な質問に合わせた頼もしい先生をお呼びしています。今回の相談は・・・

Q. のどが渇いているときに醤油を飲むと、どうしてもっとのどが渇くの?(埼玉県 よしひとくん 9歳 小学4年生)

(回答した先生)玉田悦子さん/料理家、食育講師

向井お兄さん よしひとくんは好きな食べ物はあるんですか?

― 刺身。

向井お兄さん 何のお刺身がいちばん好きなの?

― サーモン。

向井お兄さん サーモンを食べるときもお醤油をつける?

― つける。

向井お兄さん そうだよね。お醤油をちょっと飲んじゃうことあるの?

― うん。

向井お兄さん それをお母さんに何か言われる?

― だめって言われる。

向井お兄さん そうだよね(笑)。お醤油も好きなんだ。お醤油を飲んだあとって、のどが渇くから、またお醤油をちょっと飲んじゃったりするの?

― する。

玉田先生 よしひとくん、もしかしてお皿に残った醤油をなめちゃうタイプですか?

― はい。

玉田先生 好きなんだね(笑)。そのときにどんな味がしましたか?

― からい。

玉田先生 塩辛い、しょっぱいですよね。それだけ醤油にはたくさん塩が使われているということなんです。塩は体に必要なものではあるんです。最近は熱中症対策として塩味の飴が売っているぐらい、体に塩は必要なものなんです。

― へえー。

玉田先生 必要なんだけれども、塩を取りすぎると良くないんです。体の中のバランスが崩れてしまうんですね。体の中の塩の量がものすごく増えてしまうと、最終的には命の危険があるくらいバランスが崩れてしまうんです。

向井お兄さん よしひとくん、知ってた?

― 知ってた。

向井お兄さん 知ってたんだ(笑)。やっぱり取りすぎるとだめなんですね。

玉田先生 そうなんです。命の危険まではいかなくても、塩の量が体の中で多い状態がずっと長く続くと、心臓に負担がかかって大人になったときに病気になってしまうことがあるんです。それを心配してお母さんは注意してくれているんだと思います。

― うん。

玉田先生 でもね、体は病気になる前にちゃんと教えてくれているんです。「今、体の中の塩の量が多いから水を飲んで薄めてください」ってサインを送ってくれているんです。そのサインがあると「のどが渇いた」って感じるようになっているんです。「水を飲んで」って体がサインを送っている状態のときにしょっぱい醤油をさらに飲むと、「もっともっと水を飲んで!」って体がサインを送ってくるんですね。それで余計にのどが渇く、という仕組みになっています。

向井お兄さん よしひとくん、わかったかな?

― うん。

向井お兄さん じゃあこれから、のどが渇いたなあと思ったときにはお水とかを飲んでくれる?

― ・・・。

向井お兄さん 醤油飲みたい?

― ・・・うん。

向井お兄さん 醤油好きなんだなあ(笑)。でも、やっぱりお兄さんは心配だからさ。

玉田先生 サーモンを食べるときにちょっと醤油を減らして、お醤油の味とサーモン味の両方を感じてみたらどうですか。サーモンの味もわかるようになったらすっごくかっこいいので、ちょっと挑戦してみてください。

― ・・・う~ん⤵

向井お兄さん まあ、醤油が好きなことはいいことですからね。

玉田先生 そうですね。日本の食文化の本当に素晴らしいものなので、上手に利用してずっと楽しめるといいですね。

(回答者プロフィール)玉田悦子さん。千葉県市川市で「青空キッチン市川」という食育スクールを開いて、子どもたちに料理や食べ物のことを楽しく教えています。食べ物のコラムを書いたり、料理写真の撮影現場でも活躍しています。

TBSラジオ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加