きょうにも「医療非常事態宣言」感染急拡大の大阪府

きょうにも「医療非常事態宣言」感染急拡大の大阪府

  • テレ朝news
  • 更新日:2021/04/07
No image

動画を見る(元記事へ)

新型コロナウイルスの感染者の増加が続く大阪府では7日、医療非常事態宣言が出される見込みです。医療現場からは病床の逼迫(ひっぱく)を訴える声が上がっています。

大阪市立総合医療センター感染症内科・白野倫徳副部長:「患者さんの数の増え方が非常に急、今回の第4波は早くから重症者が多い。しかも比較的若い世代、40代、50代の方の重症者も多い。重症病床はほぼ埋まっている状態で、なんとかやりくりしている状態」

大阪府では6日に719人の新型コロナウイルスの感染が確認され、一日の感染者の数で過去最多となりました。

6日時点の重症病床の使用率は66.5%で、府独自の指標「大阪モデル」で赤信号が点灯される「70%以上」の基準に迫る勢いです。

大阪府は7日午後の対策本部会議で「赤信号」の点灯と「医療非常事態宣言」の発出を決定する方針です。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加