ファーストサマーウイカが“ハメ撮り”危機に! アイドルを騙す極悪手口

ファーストサマーウイカが“ハメ撮り”危機に! アイドルを騙す極悪手口

  • まいじつ
  • 更新日:2020/08/01
No image

芸能界では、女性を騙して性的な仕事を強要するケースがある。いく人ものアイドルたちが告発しているが、中にはそのまま実際にセクシー女優にされてしまったという出来事も…。今、大ブレーク中のタレント、ファーストサマーウイカも〝ハメ撮り〟の危機にあったことがある。

【関連】アレが“自宅中継”で映り込み!ファーストサマーウイカの「そっちに目がいくw」ほか

それは2014年、まだウイカがアイドルグループ『BiS』に所属していたころまでさかのぼる。同年7月に『BiS』は横浜アリーナで解散ライブを行ったのだが、メンバー6人は解散ライブの前日から3日間にわたって密着取材を受けることに。メンバーたちは『情熱大陸』のようなドキュメンタリーと聞かされていたが、これが実はワナだった。

何と、メンバーをそれぞれ密着したのは、いずれもAV監督。しかも、素人女性をナンパしてどこまでイケるのか競い合う『テレクラキャノンボール』に出演していたハメ撮り師だ。実はこの密着ドキュメンタリーは、『BiS』に内緒で『劇場版 BiSキャノンボール 2014』の撮影をしていたというカラクリである。AV監督たちには、ハメ撮り、オナニー、ヌード、キスなどを勝ち取ることでポイントが加算されるようなルールが仕掛けられていた。

そしてこの企画に途中で気付いたのがウイカ。カメラの前で騙していたことにブチギレ、カメラマンに食って掛かっていた。実際にハメ撮りまでいってしまったらと考えると、何とも恐ろしい企画だ。

AKBグループでも悪徳撮影が横行!?

地下アイドル的な存在だった『BiS』と比べ、正統派アイドルであるAKBグループも卑劣なワナにかかったメンバーがいる。元『NMB48』の須藤凜々花はその1人だ。

「須藤は事務所から『哲学の仕事』だと言われて現場に行ったのだが、そこで何の説明もなく水着にされて、セクシーグラビア撮影をされたそうです。ニップレスやヌーブラなども用意されないまま、ギリギリなことをやらされたとか。事務所の人は誰も止めてくれなかったらしく、『生意気だとか言われるのが怖くて…』と嫌々ながら仕事を続けたそうです」(芸能記者)

昨年5月に『AKB48』から卒業した高橋朱里もハメられた可能性がある。

「高橋は18年に大きな露出が話題となった写真集を発売しましたが、この撮影現場でひと悶着が。高橋いわく、『ガチで悩んでた時期に撮ってもらった』そうで、撮影現場で元気に返事をしていたら、いつの間にか〝手ブラ〟までさせられていたという。しかも現場では〝見えていた〟ようで、アイドルファンからは『詐欺師みたいな手口だな』と批判の声が上がりましたね」(同・記者)

信頼している周りの人や事務所が、急に自分を騙す敵になることがある芸能界。芸能人が病んでいくのも当然かもしれない。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加