日本代表、セルビア代表戦予想スタメン全選手紹介&フォーメーション。オナイウ阿道は念願の代表デビューなるか?南野拓実と鎌田大地の起用は...

日本代表、セルビア代表戦予想スタメン全選手紹介&フォーメーション。オナイウ阿道は念願の代表デビューなるか?南野拓実と鎌田大地の起用は...

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2021/06/11
No image

【写真:Getty Images】

日本代表は11日にキリンチャレンジカップ2021でセルビア代表と対戦する。日本にも馴染み深いドラガン・ストイコビッチ監督が率いるセルビア代表相手に、森保一監督はどのようなメンバーで臨むのか。セルビア戦の予想スタメンとフォーメーションを紹介する。

GK

——————————
川島永嗣は先月のミャンマー戦でフル出場を果たし、2019年のキリンチャレンジカップ、ベネズエラ代表戦以来となる出場となった。格下相手でボールに触れる機会は少なかったが、日本代表として久々に出場したことは本人にとってもプラスだろう。

ワールドカップ3大会に出場している川島はもう38歳。大ベテランの域に達しているが、その存在感は絶大。今もなお欧州5大リーグでのプレーを継続しており、シーズン途中から守護神の座を奪うと、ストラスブールのフランス1部残留に貢献した。

力強いシュートセービングは今もなお健在。また、最終ラインを引き締めるリーダーシップが備わっている。セルビア代表戦でも定評のあるセービングで強力なセルビア攻撃陣をシャットアウトしてほしい。

DF

室屋成(ハノーファー / ドイツ)
生年月日:1994年4月5日
日本代表通算成績:13試合出場0得点3アシスト

室屋成はFC東京で台頭し、Jリーグ屈指のサイドバックに成長。2019年にはベストイレブンに選出されるなど、日本で実績を残してきた。そして昨年夏にはドイツのハノーファーへ移籍し欧州初挑戦。シーズン序盤は出場機会が少なかったが、後半戦は完全に主力に定着した。

室屋は豊富な運動量が武器の右サイドバックだ。90分間アグレッシブにプレーできる。粘り強いディフェンスにも定評があり、相手からボールを奪うまでしつこく追いかけ回す。ただ、攻撃面が課題だ。クロスの精度などをしっかりと上げていきたい。

今回の代表戦では酒井宏樹がオーバーエイジ(OA:25歳以上)としてU-24日本代表に帯同。森保一監督に直接アピールするチャンスとなっている。しかし、3月の代表デビュー戦で得点を決めるなど、川崎フロンターレで急成長中の山根視来がタジキスタン戦でフル出場。室屋とは反対に攻撃力を武器にアピールをしている。序列はまだ横一線だが、山根の上に行くためにも強豪セルビア相手に結果を残したい。

植田直通(ニーム / フランス)
生年月日:1994年10月24日
日本代表通算成績:14試合1得点0アシスト

植田直通は今回の代表戦の初戦となるミャンマー戦で吉田麻也との交代で後半頭からの出場。日本代表の2試合連続の二桁得点勝利に貢献した。U-24日本代表戦でフル出場を果たすと、続くタジキスタン戦は出番なしとなった。そのため、セルビア戦に向けたコンディションは万全だろう。

森保ジャパンではイタリアでプレーする吉田麻也と冨安健洋のコンビが鉄壁。両選手ともに今回はU-24日本代表の活動に参加(冨安は怪我により離脱)。その二人がいない分、存分にアピールしたいところだ。植田には昨年10月に見せたようなゴールも期待したい。

谷口彰悟(川崎フロンターレ)
生年月日:1991年7月15日
日本代表通算成績:4試合0得点0アシスト

U-24日本代表との兄弟対決でCBとして先発した谷口彰悟は約3年5ヶ月ぶりの代表復帰。途中にボランチとしてプレーし、久々の代表戦で存在感を発揮した。さらにタジキスタン戦の後半に途中出場。谷口は吉田麻也と冨安健洋がA代表に不在の中、評価を上げているだろう。

谷口の武器は何と言ってもフィジカルを活かした対人の強さだろう。海外の強豪相手にもフィジカルで負けないところを示してほしい。セルビア戦で森保一監督にアピールすることができるだろうか。

長友佑都(マルセイユ / フランス)
生年月日:1986年9月12日
日本代表通算成績:124試合4得点28アシスト

長友佑都は先月のミャンマー戦でフル出場を果たし、2アシストを記録。続くU-24日本代表戦も先発出場を果たし前半のみの出場となったが、A代表の力を示した。7日のタジキスタン戦は出番なし。セルビア戦では出番が回ってきそうだ。

これまで左サイドバックとして、日本代表を牽引してきた長友ももう34歳。そろそろ新サイドバックが出てきてほしいところだが、その確実な候補が出ているとは言い難い。欧州で積み上げてきた経験を武器にセルビア戦でも日本に貢献してくれるだろう。

MF

守田英正(サンタ・クララ / ポルトガル)
生年月日:1995年5月10日
日本代表通算成績:7試合2得点0アシスト

遠藤航がU-24日本代表の活動に参加しているため、守田英正は森保一監督の目の前でアピールしたいところだ。先月28日のミャンマー戦でゴールを決め、3月のモンゴル戦に続き連続ゴール。7日のタジキスタン戦は途中出場で3試合連続ゴールとはならなかったが、公式戦3試合連続の出場。森保監督の評価を上げているに違いない。

守田は今年1月に川崎フロンターレからポルトガル1部のサンタ・クララに移籍。シーズン途中の加入であったが、すっかりサンタ・クララに馴染み主力に定着。ポルトガルでは攻撃センスを磨き、2ゴールを記録した。果たして、守田は強豪セルビア相手にその実力を示すことができるのだろうか。

橋本拳人(ロストフ / ロシア)
生年月日:1993年8月16日
日本代表通算成績:11試合1得点0アシスト

その守田とボランチのポジションを争うのが橋本拳人だ。今季からプレーするロシアリーグで途中負傷離脱するも、19試合6得点1アシストを記録。与えられたポジションと役割は違えど、その攻撃力に磨きをかけてきたことは間違いない。

橋本はU-24日本代表戦で先制ゴールを記録。さらにタジキスタン戦でも先発出場を果たし、後半にゴールを奪った。森保一監督の目の前で猛アピールを続けている。公式戦2試合連続のゴールにも期待される。果たして、ポジション争いでリードするようなアピールをすることができるだろうか。

鎌田大地(フランクフルト / ドイツ)
生年月日:1996年8月5日
日本代表通算成績:12試合4得点2アシスト

鎌田大地はこの日本代表の活動で圧巻のパフォーマンスを見せている。ミャンマー戦で1ゴール1アシストを記録。チャリティーマッチとなったU-24日本代表との試合も含めると、4試合連続のゴールとなった。タジキスタン戦は後半からの出場でゴールはなかったが、その実力を遺憾なく発揮していた。

トップ下を担ってきたエースの南野拓実が左ウィングに入り、トップ下に鎌田が入る形が定着してきた。南野と伊東純也との連係も抜群だ。明らかに日本の攻撃陣を牽引している。得意の細かいボールタッチとドリブルでセルビアDF陣を翻弄してほしい。

WG&FW

伊東純也(ヘンク / ベルギー)
生年月日:1993年3月9日
日本代表通算成績:23試合4得点6アシスト

伊東純也は先月28日のミャンマー戦に先発出場。79分までの出場となったが、2試合連続のゴールとはならなかった。続く今月3日のU-24日本代表戦は後半頭からの出場。抜群のスピードを武器に相手を圧倒していた。タジキスタン戦の出番はなかったため、コンディションは万全だろう。

ベルギーでは今季公式戦42試合に出場12得点16アシストと二桁得点二桁アシストを記録。ベルギー1部のベストイレブンにも選出された。セルビア代表DF陣に自慢の快速とテクニックは通じるだろうか。

南野拓実(サウサンプトン / イングランド)
生年月日:1995年1月16日
日本代表通算成績:30試合16得点6アシスト

南野拓実はタジキスタン戦でゴールを決めたことで本田圭佑に並ぶワールドカップ予選7試合連続のゴール。日本代表のエースがセルビア代表のゴールに迫る。鎌田大地がトップ下でプレーすることになれば、左ウィングでの起用となるだろう。強豪相手にそのコンビネーションを試したいところだ。

ミャンマー戦でフル出場を果たした南野は、続くU-24日本代表、タジキスタン戦はともに半分までの出場。史上初の8試合連続ゴールに期待がかかる15日のキルギス戦で出場することを考えると、セルビア戦は限定的な出場となるかもしれない。南野がセルビア相手にどれだけ通用するのか楽しみだ。

オナイウ阿道(横浜F・マリノス)
生年月日:1995年11月8日
日本代表通算成績:出場なし

大迫勇也の負傷離脱により、オナイウ阿道にチャンスが回ってきた。オナイウは今季ここまでJ1で得点ランキング3位となる10得点を記録。所属する横浜F・マリノスでしっかりと結果を残し、追加招集という形でチャンスが巡ってきた。エース不在の中、このチャンスを物にしたい。

合流直後だったため、タジキスタン戦はベンチ入りも出番はなかった。同試合で浅野拓磨が74分までプレーし大迫が不在となると、オナイウに出番が回ってくるだろう。Jリーグ屈指のスピードとフィジカルを武器にJリーグで得点を積み重ねてきた。

オナイウは2019年11月に行われたキリンチャレンジカップのベネズエラ戦以来の2度目の招集。だが、出番はなかったため、出場すれば代表デビューとなる。日本代表でその真価が試される。

編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加