NEW
ロゴとアプリ版リニューアルのお知らせ
ブルーインパルス初の8Kワイド動画公開。キヤノン「EOS R5」など活用

ブルーインパルス初の8Kワイド動画公開。キヤノン「EOS R5」など活用

  • マイナビニュース
  • 更新日:2021/07/22
No image

キヤノンは、ブルーインパルス初となる8K撮影を行い、臨場感を高める画像処理を加えた8Kワイドの「ブルーインパルス×Canon 8K映像空間(予告編)」を同社公式YouTubeチャンネルで公開した。

「EOS R5」「EOS R6」などが対象のキャンペーン2種 キヤノン

#空幕広報室 です ✈︎このたび、Canonによる8k映像製作に、#航空自衛隊 #ブルーインパルス が協力しました????その一部が、YouTubeに紹介されています✨どうぞご覧ください????YouTubeアドレスはこちら????https://t.co/SgXqIuf2Mv#Canon#8k #YouTube #空は繋がってます#ドルフィン pic.twitter.com/7Dx5l5Lvrs— 防衛省 航空自衛隊 (@JASDF_PAO) July 21, 2021

同社では、映像コンテンツの企画、撮影、制作から、上映する機材の導入、視聴環境の構築までを行う”映像空間ソリューション”の提供、プロデュースを行っている。今回のブルーインパルスの撮影では、高精細な8K映像を撮影できる8K業務用カメラのほか、ミラーレスカメラ「EOS R5」を使用。小型軽量な「EOS R5」の特長を生かし、コックピット内でも8K撮影を行った。

映像を再生するデバイスによって表示される画質が異なる。YouTubeの画質設定から8K解像度(4320p60 8K)を選ぶと、対応する環境であれば8K画質の動画を楽しめる。

なお、本編映像は2021年末に公開予定。

庄司亮一

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加