C・ロナウド、“ラグビースタイル”導入! ユニーク新スパイクに反響「スピード向上」

C・ロナウド、“ラグビースタイル”導入! ユニーク新スパイクに反響「スピード向上」

  • Football ZONE web
  • 更新日:2020/06/06
No image

C・ロナウドが新スパイクを使用(※写真は前使用のもの)【写真:Getty Images】

ラグビーのアイデアを取り入れた新スパイクをテスト「長く、幅広のスタッドが…」

イタリア・セリエAは6月20日に再開予定となっているなか、ユベントスのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが新スパイクでスピードアップを試みているようだ。英紙「デイリー・ミラー」は「スピードを向上させるためにユニークなスタッドをテスト」と、ラグビースタイルを取り入れた新シューズを公開している。

新型コロナウイルスの影響で3月から中断していたシーズンの再開が決定。ポルトガルの故郷マデイラ島に戻っていたロナウドは、約2カ月ぶりにチームに合流して調整を進めている。

そのなかでイタリア紙「トゥットスポルト」は「セリエAの再開に向けて、ラグビーのスタッドをトレーニングで使用」とロナウドの足元に注目。さらなる高みを目指す35歳のアタッカーは、ラグビーのスパイクからインスパイアされた新スパイクをテストしているという。

英紙「デイリー・ミラー」は「スピードを向上させるためにユニークなスタッドをテスト」と言及。スパイクのスタッド部分にラグビースタイルのものを導入。グリップ力が強化され、スピードも増すと見られている。

英紙「デイリー・メール」は「より長く、幅広のラグビーのスタッドが、パフォーマンスを向上させると信じている」と指摘。「金属製のスタッドではなく、ゴム製のスタッドを使用していると見られる。おそらく柔軟性とスピードを向上させることができる」と分析している。

今季ここまでリーグ戦22試合21ゴールの結果を残しているロナウド。新スパイクを着用し、現地時間23日の再開初戦ボローニャ戦で爆発する姿を見せてくれるだろうか。(Football ZONE web編集部)

Football ZONE web編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加