重傷のエリオットは左足首の骨折脱臼、手術は成功し今季終盤にも復帰の可能性

重傷のエリオットは左足首の骨折脱臼、手術は成功し今季終盤にも復帰の可能性

  • 超ワールドサッカー
  • 更新日:2021/09/15
No image

リバプールのU-21イングランド代表MFハーヴェイ・エリオットの手術が無事に成功したようだ。クラブ公式サイトが伝えた。

【動画】【再会】リバプールに加入した南野が元同僚マネと出会う

エリオットは12日に行われたプレミアリーグ第4節のリーズ・ユナイテッド戦に先発出場。今季4試合連続での起用となり、大きな期待が寄せられていた。

しかし、試合中に訪れたカウンターのチャンスでドリブルで持ち出すと、リーズのDFパスカル・ストライクがタックル。ボールを奪われたが、その際に左足首があらぬ方向へ曲がる事態となり、急遽試合が中断。ピッチ上で治療し、そのまま病院へと直行した。

クラブは、エリオットが左足首の骨折脱臼だったとし、手術は無事に成功したことを報告した。

また、クラブドクターのジム・モクソン氏はエリオットについて「ハーヴェイは試合中に左足首を骨折脱臼した」とコメント。手術の内容を明かした。

「我々はピッチ上ですぐに脱臼を整復した。ハーヴェイは今日、骨折と損傷したじん帯を修復するための手術を受けた。手術は成功したので、彼のカムバックはここから始まる」

「我々が自信を持って言えることは、リハビリのプログラムを経て、シーズンの後半戦では再び出場できる可能性があるということだ。具体的な期間を設定し、彼にプレッシャーをかけるつもりはない」

チャンピオンズリーグはWOWOWで独占放送&配信!
>>放送予定や無料トライアルなど詳しくはこちら

(C) CWS Brains, LTD.

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加