ペット同伴で帰省・年越し、預かり手荷物にちょっと変わった「乗客」―中国

ペット同伴で帰省・年越し、預かり手荷物にちょっと変わった「乗客」―中国

  • Record China
  • 更新日:2022/01/15
No image

ペット同伴で帰省・年越し、預かり手荷物にちょっと変わった「乗客」―中国

山東省済南市の長距離バスターミナルの発車エリアで、ちょっと変わった「乗客」の姿を目にした。その「乗客」とはいずれも、キャリーケースに入れられた動物で、身長30センチほどの小型犬から、身長1メートル以上の大型犬やヤギまでおり、キャリーケースの中には、水や食べ物も準備されている。

預かり手荷物として運ばれるこれらの動物たちの一番遠い目的地は内モンゴルまでで、省内外のさまざまな都市まで運ばれる。運ばれる動物の多くは、ペットショップから送られており、長距離バスによってこうした生きた動物が運ばれることになる。一部は春節(中国の旧正月、2022年は2月1日)連休中に帰省する人が、ペット同伴で帰省し、年越しするというケースも見られる。動物を運ぶ車両は、そのほとんどが専用の貨物車となっている。(提供/人民網日本語版・編集/KM)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加