鹿島がレネ・バイラー監督を解任へ...5戦未勝利で4位転落 後任は岩政大樹コーチが最有力

鹿島がレネ・バイラー監督を解任へ...5戦未勝利で4位転落 後任は岩政大樹コーチが最有力

  • スポーツ報知
  • 更新日:2022/08/07
No image

◆明治安田生命J1リーグ ▽第24節 鹿島0―2広島(6日・カシマ)

鹿島が0―2で広島に敗れ、今季初の連敗を喫した。終盤に広島MF川村拓夢(22)にJ1初得点を奪われ、終了間際にも失点。5試合連続未勝利で4位に後退した。

鹿島がレネ・バイラー監督(48)を解任することが6日、濃厚になった。後任は、岩政大樹コーチ(40)が最有力候補。チームはこの日、広島に敗れ、今季初の連敗で5試合連続未勝利(3分け2敗)で4位に後退。ここ4試合1得点と得点力に苦しみ、守備でもショートカウンターからの失点が改善されない。関係者によると、監督交代が検討されているという。

クラブ初のスイス人監督として今季就任した同監督は、縦に速いサッカーを志向し、一時は首位に浮上した。だが、J得点ランクトップの10得点を挙げたFW上田綺世(23)が今夏、ベルギー1部サークル・ブリュージュに移籍。得点源を失った上、消耗するサッカーで夏場に入ってから苦戦が続いていた。強化責任者の吉岡宗重フットボールダイレクターは試合後、「結果が出ていないことは事実。クラブ全体で結果が出るように改善していきたい」と話した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加