伝説のお召し列車専用機関車「ロイヤルエンジン」EF58形61号機を鉄道博物館で常設展示

伝説のお召し列車専用機関車「ロイヤルエンジン」EF58形61号機を鉄道博物館で常設展示

  • clicccar.com(クリッカー)
  • 更新日:2022/09/23

■お召し列車けん引のために製造された“ロイヤルエンジン”

鉄道博物館(埼玉県さいたま市)は、お召し列車専用機関車として製造され、90回以上もお召し列車をけん引したEF58形61号機を2022年10月30日(日)から常設展示することを発表しました。

No image

鉄道博物館での常設展示が発表されたEF58形61号機(鉄道博物館プレスリリースより)

EF58形61号機は、60号機とともに国鉄がお召し列車専用機として指定して車両メーカーに発注されました。

両機は標準機と異なり、車体側面にもステンレス製の飾り帯を取り付けているほか、国旗掲揚装置を装備。足回り各部も磨き上げられるなど、お召し列車専用機の特別仕様となっていて、“ロイヤルエンジン”と呼ばれていました。

61号機は1953年7月9日に日立製作所で新製され、7月15日に東京機関区に配置されました。この年の10月19日には、松山国体の開会式に出席される昭和天皇・皇后両陛下が乗車したお召し列車を牽引しています。

製造時の61号機の塗色は、当時の客車と同じ茶色(ぶどう色2号)でしたが、1966年に御料車の暗紅色に近い「ため色」に変更して、特別感が高まりました。

No image

1984年9月25日に運転されたお召し列車を牽引するために単機回送中の61号機

余談ですが、60号機はお召し予備機という位置付けで、浜松機関区に配置されていました。そんな60号機もお召し列車を5回牽引しています。60号機は1973年にお召し指定を解除。以後も標準機と共通で使用されていましたが、1983年に廃車されています。

No image

61号機と比べて地味な存在だった60号機

特別感溢れる61号機でしたが、1980年代に入ると臨時列車やイベント列車の先頭に立つことが多くなり、ファンにも身近な存在となりました。

No image

臨時特急「踊り子51号」を牽引する61号機(1983年)

1987年の国鉄分割民営化で、61号機はJR東日本に承継。引き続き臨時列車やイベント列車の牽引に活躍しました。

その一方で、お召し列車を牽引する機会は減少。2001年3月28日に天皇陛下とノルウェー国王が乗車した列車が最後となっています。

なお、61号機がお召し列車を牽引した回数は90回以上。これは電気機関車としては最多で、機関車としてみてもSLのC51形239号機の104回に次ぐ2位です。

余談ですがC51形239号機は京都鉄道博物館で保存されているので、歴代お召し列車牽引機が東西に保存されることになります。

No image

京都鉄道博物館で保存されているC51形239号機

2000年代に入っても、61号機は数多くの臨時列車を牽引しました。61号機が使用される時は沿線に大勢のファンが集まり、その人気は衰えることはありませんでした。

No image

臨時列車を牽引する61号機(2006年)

しかし、2007年9月の台車検査で不具合が見つかり、以後、列車を牽引することはなくなり、都内での単機回送やイベントで展示される程度になりました。

翌2008年4月1日に休車となり、以後は東京総合車両センターの車庫で保管され、屋外に姿を見せなくなりました。しかし、2010年と2018年に東京総合車両センターの一般公開イベントで展示されたことがありました。

No image

2018年8月の東京総合車両センター一般公開で展示された61号機

鉄道博物館での常設展示が決まったEF58形61号機。SNSによると、9月18日未明に東京総合車両センターから大宮総合車両センターに陸送され、19日深夜に鉄道博物館に搬入されています。現在はシートをかけられた状態ですが、今後整備されると思われます。

今から10月30日の常設展示が待ち遠しいですね。

(ぬまっち)

あわせて読みたい

今でも現役で走行中。エリザベス女王が47年前の来日時に乗車された電車とは?

汎用人型重機「零式人機 ver. 2.0」が京都鉄道博物館に出現

2023年3月開業予定。「東急新横浜線」の路線カラー・シンボル、駅ナンバーが発表されました

いよいよ2022年9月23日(金・祝)に開業する西九州新幹線・武雄温泉〜長崎間に乗ってみました

昭和30年代の日本の鉄道・文化をカラーで記録した、ジェイ・ウォーリー・ヒギンズ氏の写真展を開催中

ぬまっち(松沼 猛)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加