【JRA】小倉大賞典Vテリトーリアルは野中厩舎に転厩、西浦厩舎の定年解散で

【JRA】小倉大賞典Vテリトーリアルは野中厩舎に転厩、西浦厩舎の定年解散で

  • netkeiba.com
  • 更新日:2021/02/23
No image

小倉大賞典で重賞初制覇を果たしたテリトーリアル

21日の小倉大賞典(GIII)を制したテリトーリアル(牡7)は、管理する西浦勝一調教師(栗東)の定年引退に伴い、野中賢二厩舎(栗東)に転厩することがわかった。

テリトーリアルは父Teofilo、母コンサヴァトワー、母の父Street Cryという血統。通算成績は32戦8勝。

西浦厩舎は、28日の阪急杯に出走予定のブラックムーン(牡9)が最後の重賞出走となる見込み。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加