バレンタイン、贈る相手1位は「好きな人」じゃないという現実。

バレンタイン、贈る相手1位は「好きな人」じゃないという現実。

  • CanCam.jp
  • 更新日:2023/01/25

バレンタイン、贈る相手1位は「好きな人」じゃない?〇〇へ贈る人が半数以上だった!

1月も終わりに近づき、まもなくバレンタインデー。スーパーやデパートで特設のチョコレート売り場を見かける機会も多くなってきましたよね。「バレンタインデー=女性が男性に気持ちを伝える日」というイメージがありますが、年々バレンタインデーの目的や過ごし方は多様化している模様。

No image

今回は、株式会社クリーマが自社サービスの利用者1115名を対象に行った「バレンタインデーに関するアンケート調査」の結果をご紹介。記事の最後には、最新のおすすめプレゼントも併せてお届けします♡

バレンタインは家族に贈る人が55.8%!

No image

まず初めに「今年のバレンタインデーは、誰に贈る予定ですか?」と質問したところ、1位「家族(子ども・親・兄弟姉妹・祖父母)」(55.8%)、2位「パートナー」(51.1%)」、3位「自分」(29.8%)という結果になりました。また、4位以下は「友人」(18.7%)、「会社の上司・同僚」(17.6%)と続き、「ペット」(2.4%)「推し(応援するアイドルなどのカラーアイテムを自分用として購入)」(2.2%)という回答もありました。

なお、「誰にも送らない」と答えたのは7.8%で、90%以上の方は誰かしらにバレンタインのプレゼントを贈る予定があるようです。

自分へのプレゼントは増加傾向に♡

No image

「自分にプレゼントを購入する」と答えた人の割合を直近3年間で比較してみると、実は年々増加しているんです。2021年には21.3%だったのが、2022年には29%となり、今年2023年は31.8%まで増加しています。

冒頭でも触れましたが、美味しそうなバレンタイン向け商品が陳列している今の時期。インターネットで検索したり少し遠くのお店へ買いに行くも良し、普段利用しているお店でついでに購入するも良し。毎日頑張っている自分を癒す絶好の機会になりそうです♡

当日は家族やパートナー、子どもと楽しむ人が半数以上

No image

「バレンタインをどのように楽しみますか?」と質問したところ、1番多かったのは「家族・パートナー・子どもと一緒に楽しむ」(51.7%)という回答でした。また、2位は「自分へのご褒美として楽しむ」(33.4%)、3位は「大切な人へ気持ちを伝える」(24%)という結果に。

5人に1人は「大切な人へ気持ちを伝える」予定とのことで、告白にせよ日々の感謝にせよ、バレンタインが気持ちを伝える良い機会になっていると考えられそうですね。

バレンタインは特別感のあるものが人気!

No image

お次は、「今年のバレンタインデーのプレゼントに当てはまることがあれば教えてください」とどのようなプレゼントを購入する予定なのかについて調査。1番多かったのは「素材・食材にこだわったものを購入する」(27.6%)で、その後「ユニークで楽しいものを購入する」(25.8%)、「ビジュアルが美しい・映えるものを購入する」(23.2%)と続きました。美味しいだけでなく、特別感のあるスイーツが人気のようです。

また、今年は「推しにちなんだものを購入する」(3.6%)や、コロナ禍での筋トレや健康ブームの影響か「身体づくり(筋トレ・ダイエットなど)をしている人が喜ぶものを購入する」(3.6%)という意見もランクインしました。

年に一度のバレンタインデー。誰かに贈るもよし、いつも頑張っている自分にご褒美を考えてみたり、ペットに贈るプレゼントを探してみたりするのも良さそうです♡(平田真碧)

情報提供元/株式会社クリーマ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加