「ビッグ・リトル・ライズ」のシャイリーン・ウッドリーと「モダン・ファミリー」のジュリー・ボーウェンが新作映画で共演

「ビッグ・リトル・ライズ」のシャイリーン・ウッドリーと「モダン・ファミリー」のジュリー・ボーウェンが新作映画で共演

  • 映画.com
  • 更新日:2020/09/15
No image

シャイリーン・ウッドリーとジュリー・ボーウェン Photo by Emma McIntyre/Getty Images for YouTube Photo by Pascal Le Segretain/Getty Images

もしも君に恋したら。」の女優ミーガン・パークが監督・脚本を務める新作映画「The Fallout(原題)」に、シャイリーン・ウッドリー(「ビッグ・リトル・ライズ セレブママたちの憂うつ」)、ジュリー・ボーウェン(「モダン・ファミリー」)、ジョン・オーティス(「世界にひとつのプレイブック」)が出演することがわかった。

次代のセレーナ・ゴメスとして注目を集めるラテン系若手女優ジェナ・オルテガ(「YOU 君がすべて」)が主演する本作は、高校生のヴェダ(オルテガ)が学校で起こった悲劇をきっかけに、家族や友人との関係、周囲に対する味方が様変わりしてしまう姿を描く。デビッド・ブラウンレベッカ・ミラージョアニー・バースタインがプロデュース。米Deadlineによれば、間もなくロサンゼルスでの4週間の撮影を終えるところだという。

「The Fallout(原題)」で長編監督デビューを飾るパークは、これまで人気シンガーのビリー・アイリッシュやブラックベアー、グッチ・メインのミュージックビデオの監督を務めたことがある。また、シャイリーン・ウッドリー主演の新作ロマンティックコメディ映画「No Baggage(原題)」の脚本を執筆しているほか、ポール・フェイグがプロデュースする新作映画で監督・脚本を務めることも決定している。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加