杉野遥亮​​“森生”の優しさに感涙「見た目も中身もイケメン」

杉野遥亮​​“森生”の優しさに感涙「見た目も中身もイケメン」

  • テレビドガッチ
  • 更新日:2021/10/14
No image

杉咲花が主演を務める水曜ドラマ『恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~』(日本テレビ系、毎週水曜22:00~)の第2話が、10月13日に放送。ネット上では、相手を知ろうとする黒川森生(杉野遥亮)の“純粋さ”に心打たれるコメントがあった(以下、ネタバレが含まれます)。

【動画】『恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~』の最新回を視聴する

同ドラマは、勝ち気だが恋には臆病な盲学生の女の子と、喧嘩上等だけど根は純粋なヤンキー2人による笑って泣けて時々ハッとする、新世代ラブコメディ。光と色がぼんやりわかる程度の弱視の盲学校生・赤座ユキコ(杉咲)と、喧嘩っ早いが純粋な不良少年の森生。運命の出会いをした2人はお互いの事を理解し、惹かれ合っていく。

友人が風邪を引いてしまい、森生に押し切られる形で映画を一緒に見ることになったユキコ。音声ガイドを頼りに大好きなゾンビ作品を堪能した。

そんな2人を遠巻きに見つめていたのが、森生が中学時代にいじめから救った同級生・橙野ハチ子(生見愛瑠​​)だ。森生がいなくなった隙に「あいつああ見えて、目の前に困っている人がいると放っておけないから。だからあなたのことも放っておけないのかも。私もこれ(白杖=視覚障害者が歩く時に使う杖​​)持ちたいなぁ」と独り言のようにつぶやく。

その発言に、悔しさや悲しさがこみ上げたユキコは「じゃあ持ってみなよ!」と返答。さらに、戻ってきた森生にも「私困ってないし。白杖だって同情されたくて持っているわけじゃないから」とぶつけた。森生が彼女の言葉を理解できず困惑していると、ユキコは「私の気持ちなんて分かるわけないんだよ!」とその場をあとにした。

その後、ユキコは森生を避けるようになった。それに気づいたイズミ(奈緒)は、森生に直接「あなたには見えない世界にいるユキコの気持ちは分からない」と伝える。

一方、ユキコは、父・誠二(岸谷五朗​​)と会話をする中で、森生といると楽しかったことに気づく。何の情報もないが、1人で森生の住む街にバスで向かった。間違ったバスに乗ってしまい、見知らぬ停留所で降りてしまうも、偶然通りかかった金沢獅子王(鈴木伸之)に助けてもらった。森生の家へ行くと彼は目隠しをしていた。

森生は「ちょっとでもユキコさんの気持ち分かりたくて。やってみるとすげー怖いし不安だし。“あ〜俺本当にユキコさんのこと分かってなかったな”って」と反省。ユキコは自分の気持ちに寄り添い、ポジティブに考える彼に「黒川はすごいな」と感心した。

森生は「会いたいから来た」というユキコに「それって告白ですか?」と問う。ユキコは全力で否定して……。

ネット上では森生の寄り添う気持ちに「見た目も中身もイケメン」「超良い男」との声があった。

次回は10月20日に放送。イズミは、森生がユキコに近づくことを猛反対する。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加