Adobe、iPad版のIllustratorを10月21日リリース

Adobe、iPad版のIllustratorを10月21日リリース

  • iPhone Mania
  • 更新日:2020/09/16
No image

AdobeはApp Storeにおいて、iPad版のIllustratorの先行予約を開始しました。リリース予定日は2020年10月21日となっています。

10月21日にリリース決定

Adobeは昨年11月にiPad版Photoshopの公開と同時に、iPad版のIllustratorを2020年に公開することを発表していました。

今年3月にはβ版のテストを開始、7月にはプレリリース版のテストユーザーを募集しており、近く製品版が公開されるのではないかと期待されていましたが、ついに2020年10月21日リリースが決定しました。

iPad版のIllustratorは、Illustratorを含むCreative Cloudメンバーであれば無料で利用することができます。

iPad版のIllustratorの特徴

iPad版のIllustratorは、Illustratorの機能がiPad向けに再設計された製品で、タッチ操作やApple Pencilでの操作に対応します。

iPad版のIllustratorで作成したデータは自動的にクラウドに同期されるため、デスクトップ版とiPad版のどちらからでもシームレスにアクセス、編集が可能です。

iPad版のIllustratorには、17,000種類を超えるフォントや20以上のカラーパレット、著名なクリエイターが案内する最新のライブストリーム、ガイド付きチュートリアルも付属します。

App Storeでは、10月21日のリリースに先駆け、先行予約の受付を開始しています。

No image

Adobe Illustrator

カテゴリ:グラフィック/デザイン

現在の価格:無料

※アプリの金額については記事執筆時の価格を記載しております。インストール前に、「App Store」での表示価格をご確認いただきますようお願いします。

Source:App Store
(kotobaya)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加