イラン今大会初勝利 後半追加時間に2得点、2-0でウェールズ下す

イラン今大会初勝利 後半追加時間に2得点、2-0でウェールズ下す

  • 朝日新聞デジタル
  • 更新日:2022/11/26
No image

"前半、空中戦で競り合うウェールズのN・ウィリアムズ(左)とイランのレザイアン=伊藤進之介撮影"

サッカーのワールドカップ(W杯)カタール大会は25日、1次リーグB組の第2戦があり、3大会連続6回目出場のイラン(世界ランク20位)が、64年ぶり2回目出場のウェールズ(同19位)を2―0で下した。イランは今大会初勝利で1勝1敗。ウェールズは1敗1分け。

国旗に赤字で「女性、命、自由」 W杯イラン代表や観客、デモに連帯

イランは後半の追加時間、チェシュミがミドルシュートを突き刺して先制。その直後にもカウンターでつなぎ、レザイアンが2点目を決めた。

■イラン、中3日で立て直す

イランの劇的な勝利だった。後半41分にウェールズが退場者を出して10人になると、追加時間8分にMFチェシュミが豪快なミドルを決め、同11分にカウンターからDFレザイアンが追加点。2―6で大敗した初戦のイングランド戦から中3日で立て直した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加