朝ドラ「エール」2か月半ぶり再開、14日の視聴率は18.7%。休止前の20%に届かず。最終回は11月27日だが...

朝ドラ「エール」2か月半ぶり再開、14日の視聴率は18.7%。休止前の20%に届かず。最終回は11月27日だが...

  • J-CASTニュース
  • 更新日:2020/09/15

きのう14日(2020年9月)に放送再開されたNHK連続テレビ小説「エール」第66話の世帯平均視聴率が18.7%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)だったことが15日、分かった。新型コロナ感染対策で制作を一時中断し、放送も6月27日の第65話で休止していた。休止期間中は第1回から再放送し、2か月半ぶりの放送再開だった。

コロナの影響で収録スケジュールの大幅変更が余儀なくされ、NHKでは当初予定していた全130回から10回分を短縮し全120回で放送することにしている。最終回は11月27日の予定。

視聴率は3月30日の初回が21.2%で好発進、4月後半からは週平均でも継続して20%を超え、5月19日放送の第37話は番組最高22.1%を記録していた。休止直前の第65話も20.4%だった。(テレビウォッチ編集部)

No image

J-CASTニュース

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加