サッカー日本代表GK権田修一がクイズに挑戦 ナイス回答でチームに貢献も逆転負け「本当に悔しい」

サッカー日本代表GK権田修一がクイズに挑戦 ナイス回答でチームに貢献も逆転負け「本当に悔しい」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2023/01/30
No image

権田修一

サッカー日本代表GKの権田修一(33)=清水=が25日、ABCテレビ(テレビ朝日系列)の「くりぃむのミラクル9 昭和~平成~令和SP」に出演。そっくりと評判になったサバンナ高橋茂雄との共演も実現し、“夢の2ショット”というテロップも。権田は「アウェーの試合では“サバンナ”と呼ばれるんですよ」というエピソードも明かした。

有田哲平がキャプテンを務める有田ナインの一員として奮戦。CM女王を当てるビンゴクイズでは、サッカー元日本代表DFの内田篤人氏が共演していたという縁で綾瀬はるかを3位で的中させ、さらにダブルリーチが懸かったカドの7位を広瀬すずと答えてズバリ正解するなど、W杯で何度も見せたビッグセーブ並みの好プレーでチームに貢献した。

『全国の高校生が紙でメモを取る割合は』というクイズにちなんで、日本代表の森保監督が試合中にしきりに書き込むことで有名になった“森保メモ”について聞かれ、「日本は無限大とか、いろいろなことが書かれています」と答えていた。残念ながら最後は生瀬勝久率いる生瀬ナインに逆転負けを喫し、「きょうは本当に悔しいです」と無念そうな表情をにじませていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加