感染状況改善 岡山県がステージ3に引き下げ 県独自の時短営業などの要請は状況をみながら判断【岡山】

感染状況改善 岡山県がステージ3に引き下げ 県独自の時短営業などの要請は状況をみながら判断【岡山】

  • OHK岡山放送
  • 更新日:2021/06/11
No image

岡山放送

ここをクリックすると元記事で動画再生ができます。

新型コロナの感染状況について、岡山県の伊原木知事はすべての指標で改善がみられたとして、ステージの判断をステージ4から3に引き下げました。

岡山県の6月9日までの1週間の感染状況は、国が示す6つの指標のうち病床使用率以外はすべてステージ3を下回る水準に改善しました。このことから伊原木知事は、岡山県のステージ判断を、ステージ4から3に引き下げました。

緊急事態宣言については、6月20日の期限で解除されるとの認識を示したうえで、まん延防止等重点措置の適用も現時点では必要ないと話しました。

一方で、県独自で飲食店の時短営業や酒の提供制限を要請するかについては状況をみながら判断したいとしました。

(岡山県 伊原木隆太知事)

「(時短と酒の制限が)非常に効いているので残したいという思いと、ものすごい制約になっているので(宣言)が終わったのであれば終わりにしたいという両方がある。どういうタイプの制限をかけるのか、かけないのか、しっかり考えたい。」

また、伊原木知事は感染力が強いインド型変異ウイルス「デルタ」について、来週から県内で検査を始めることを明らかにしました。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加