アーセナル、バルセロナも狙うブラジル代表FW獲得に2度目のオファーか

アーセナル、バルセロナも狙うブラジル代表FW獲得に2度目のオファーか

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2022/06/23
No image

【写真:Getty Images】

アーセナルが、リーズのブラジル代表FWラフィーニャの獲得にアタックを仕掛けているようだ。英『デイリー・メール』が伝えている。

ラフィーニャは現在、アーセナル、チェルシー、トッテナム、バルセロナなどが争奪戦が繰り広げられているとみられる25歳のアタッカー。アーセナルは最初のオファーを断られていたが、第2のオファーを出したようだ。

リーズはラフィーニャの移籍金に6500万ポンド(約107億円)を要求していると模様。アーセナルの最初のオファーはこれに届かず断られたようで、2度目のオファーは条件を修正して再挑戦ということになる。

バルセロナはリーズの要求額を出せないため、争奪戦で厳しい立場の様子。ただ、ラフィーニャ本人はバルセロナへの移籍を望んでいるとされており、まだ交渉の余地があるかもしれない。

ラフィーニャ獲得に大金を投じるつもりのアーセナル。リーズとの取引をまとめられるだろうか。

編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加