ツアー2勝目に「最高の気分」

ツアー2勝目に「最高の気分」

  • tennis365
  • 更新日:2021/01/14
No image

優勝を果たしたホルカシュ : 画像提供 ゲッティイメージズ

男子テニスのデルレイビーチ・オープン(アメリカ/デルレイビーチ、ハード、 ATP250)は13日、シングルス決勝が行われ、第4シードのH・ホルカシュ(ポーランド)が世界ランク119位のS・コルダ(アメリカ)を6-3,6-3のストレートで破り、2019年8月のウィンストン・セーラム・オープン(アメリカ/ウィンストン・セーラム、ハード、ATP250)以来となるツアー2つ目のシングルスタイトルを獲得した。

>>【YouTube】綿貫 陽介 苦悩を告白「ダメになるかも」から復活、錦織や西岡らの印象とは<<

>>YouTube 綿貫 陽介ラケバ公開、ラケットは頭側が重い? インタビュー後編<<

決勝戦、ホルカシュは4本のサービスエースを決めるなどファーストサービスが入ったときに71パーセントの確率でポイントを獲得。リターンゲームでは5度のダブルフォルトを犯すなどサービスが安定しない20歳のコルダを攻め立て、4度のブレークに成功。1時間11分でトロフィーを手にした。

男子プロテニス協会のATP公式サイトでホルカシュは「セバスチャン(コルダ)は決して試合を譲ってくれないから、自分がやるべきことに集中して、アグレッシブでいようとしていた。相手の体調が100パーセントでないときは、さらにタフになることもある。逆に彼は自分のできることに集中していて、ビッグサーブを打ったり、ベースラインからダイナミックなショットを打つことができるんだ。だから、こっちも積極的にプレーして、優位に進めることが重要だった」と試合を振り返った。

また、ツアーで初めて決勝の舞台に進んだコルダについては「プレーを見ていると、彼が将来達成できることは驚くべきことだろうと思う。今日は100パーセントの状態ではなかったのが残念だが、彼は将来多くのトロフィーを手にすることになるだろう。僕に関して言えば最高の気分だよ。シーズンの始まったばかり。、まだいくつかのことに取り組む必要はあるけど、オーストラリアではもっといいプレーができるようにしたいね」と語った。

[PR]「男子テニスATPツアー デルレイビーチ」1/11(月)〜14(木) 準々決勝以降 WOWOWメンバーズオンデマンドでライブ配信「全豪オープンテニス」2月8日開幕!WOWOWで連日生中継

■放送&配信スケジュールはこちら>

No image

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加