球宴史上5人目の快挙、阪神・佐藤輝のモチベーションは「期待に応えること」

球宴史上5人目の快挙、阪神・佐藤輝のモチベーションは「期待に応えること」

  • マイナビニュース
  • 更新日:2021/07/22
No image

プロ野球のスター選手が一堂に会する「マイナビオールスターゲーム2021」が開催され、16日の第1戦(埼玉・メットライフドーム)は4-5でセ・リーグ、17日の第2戦(楽天生命パーク宮城)は4-3でパ・リーグが勝利。2試合を通して「ファンに夢と感動を届けた選手」に贈られるマイナビ賞は、阪神・佐藤輝明選手が受賞した。

がん復帰で球宴2戦連発、阪神原口の感動は「普通に野球ができること」

佐藤選手はファン投票でセ・リーグトップの43万5,605票を獲得。新人がファン投票でリーグトップの得票は史上初となった。さらに、選手間投票でもセ外野手部門2位に入り、新人では史上初めて選手間投票での出場を果たした。初戦では快音を響かせることはできなかったが、第2戦で先制ソロホームランを放つ活躍を見せた。球宴で新人が本塁打を放つのは史上5人目。その佐藤選手が試合後、インタビューに応じた。

――オールスター初出場を果たした今のお気持ちは?

素晴らしい選手が集まる中で1本が出て、マイナビ賞を獲ることができて光栄に思っています。

――佐藤選手にとって、オールスターゲームはどのような位置付けでしょうか?

楽しみながら、その中でも真剣勝負が見られる。(今回も)普段見られないような真剣勝負が見られたんじゃないかなと思います。

――「ファンに夢と感動を届けた選手」に贈られる今回の賞ですが、佐藤選手の今の夢は?

個人的な目標としては、今はホームラン王を獲ることです。

――選手生活で感動したことは?

甲子園でサヨナラ勝ちをした試合です。3点差で負けていたのですが、みんなが諦めない姿勢でつないでいって勝つことができ、とても感動しました。

――野球選手になってよかったと思った出来事はありますか?

こうして、たくさんの方に応援していただけることは素晴らしいことで、嬉しいことです。たくさんの方に応援していただいて、その期待に応えることが(プレイする上での)モチベーションになっています。

――前半戦を振り返り、自身のベストプレイは?

交流戦で3本のホームランを打つことができたことです。自分でも納得のいく活躍ができました。いい場面でも打てましたし、それでチームも勝てたので良かったです。

――後半戦に向けての意気込みをお願いします。

タイガースは首位で前半戦を終えることができたので、後半もしっかりタイガースらしい野球をやって優勝できるように頑張っていきます。応援よろしくお願いします!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加