26日“氷点下7度”予想も...厳しい冷え込み続く 今季1番の寒波【岡山】

26日“氷点下7度”予想も...厳しい冷え込み続く 今季1番の寒波【岡山】

  • OHK岡山放送
  • 更新日:2023/01/25
No image

岡山放送

1月25日朝は、今シーズン1番の寒波の影響で、岡山市と倉敷市で氷点下4.2度、新見市千屋では氷点下7.4度と、今シーズンで最も寒くなりました。

さて、この最強寒波、ピークは過ぎましたが、放射冷却の影響で、26日朝も氷点下の厳しい冷え込みが続く見込みです。

岡山県北部では氷点下7度の予想となっています。水道管の凍結などへの対策を引き続きお願いします。

雪が積もっている地域では、気温が上がらないため、雪が解けにくい状態が続き、路面の凍結が起こりやすくなります。

26日も、ノーマルタイヤでの運転は控えるようにしてください。

岡山県北部では雪による事故が相次ぎ、道路の渋滞が発生している所があります。時間には余裕をもって行動するようにしてください。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加