【俺の楽器・私の愛機】491「いとしのレスポール」

【俺の楽器・私の愛機】491「いとしのレスポール」

  • BARKS
  • 更新日:2021/10/14
No image

【Gibson Lespaul standard】(東京都 59REVOLBER 45歳)

No image

元来ベーシストである自分ですが、何故か憧れを抱くのはギタリストばかり。

今から25年前、そんな自分がハタチの頃スラッシュが好きすぎて購入したハニーサンバーストのレスポールスタンダード。バンドではベースを担当していたため、外でレスポールを弾く機会は全くありませんでしたが、家ではとにかくベースよりこのギターでひたすらガンズのコピーをしていました。

ある日、メンバーのギタリストからこのギターをライブで弾いてみたい、との申し出があり、自分もこいつが日の目を見れるのなら、との想いでその申し出を快諾。ライブ中は我が愛機のギターの音を聴きながら、自分がベースを弾くという自分の中では少し感慨深い気持ちもありながら、いくつものライブで活躍してくれました。

そんなバンドもいつしかギタリストと共に脱退、しばらく時が流れました。レスポールは預けたままだったので、ある日取りに行くという電話をかけたところ「お、おお…分かった。。」と何とも元気のない返答が返ってきました。ん?と思いながらもあまり気にせず取りに行ったところ、元メンバーからの第一声が「ごめーーん!!!」

何があったのかと思い、ギターを正面から見たところ特に何もない。その後裏返してみたところ「!!!!」ネック部分の塗装が黒に変わっている。。そうです、何とレンタル中にネックを折っていたのです。聞いたところ、引っ越しの最中にスタンドに立てていたレスポールに荷物が当たってしまい、そのまま倒れてボキッ!と折れたとのことでした。しかもよくよく聞いてみると、自分で所有していたゴールドトップのレスポールにも同時に当たってしまい、こちらも倒れてボキッ!。2台同時に折ってしまったとのことでした(笑)慌てて修理に行ったらしいのですが、言うに言えず連絡が出来なかったみたいです(笑)ショックではありましたが、本当にいい奴だったので「修理してくれたのなら良いよ」と特に責めはしませんでしたが、若干修理代をケチったみたいだったので、そいつが履いてたレッドウィングのエンジニアブーツを頂戴してきました(笑)

そんなこんなで手元に戻ってきてからは、またまたスラッシュをコピーする日々が戻ってきました。そんな中、またもや災難が降りかかることになります。そう、東日本大震災です。

東京に住んでいる自分ですが、発生当時は働いていたので家の状況は分かりませんでしたが、何せ築40年ほどの古いアパートに住んでいたため「やばいかも。。」と嫌なにおいがしました。

当然電車も動いていなかったので、何時間もかけて徒歩で帰宅。恐る恐る玄関を開けると、まあ荷物の散乱がすさまじく、数千枚あるCDも棚から落ちもう部屋はぐちゃぐちゃ。レスポールはと言うと…案の定倒れている…なんとか無事を祈りながらも手に取ると「!!!……(泣)」またもやネックが折れている…しかも隣に立ててあったトーカイのレスポールも折れている…今度は自分が2本同時にやられてしまいました…

ショックの中、家を片付け、一旦レスポールをハードケースにしまいました。その後結婚やら引っ越しやら色々あり、すっかりレスポールもハードケースに入れたままでしたが、数年経ったのちようやく修理を依頼。修理完了まで1年近くかかるという、なんとも長い期間を待ちましたが、その間に新居を購入し、入居するタイミングで手元に戻ってくる、と言うなんとも計ったかのような出来事に愛着が倍増した次第です。20年以上の付き合いになりますが、互いに心機一転、今も良い相棒でいてくれます。

No image
No image
No image

◆   ◆   ◆

いやいや、紆余曲折ありますなぁ。まるでドラマのようなエピソード。話の中だけで4本のレスポールのネックが折れてる。でもね、満身創痍のギターこそ最高の相棒だったりしますよね。1971年製のマイケル・シェンカーのVなんて、何回ネックを折っているか数え切れないもの。それにしても、ネック修理はとてもきれいに仕上がっていてびっくり。一流のリペアが施され、ギターも満足のことでしょう。59REVOLBERさんとレスポールに幸あれ。(JMN統括編集長 烏丸)

★皆さんの楽器を紹介させてください

「俺の楽器・私の愛機」コーナーでは、皆さんご自慢の楽器を募集しています。BARKS楽器人編集部までガンガンお寄せください。編集部のコメントとともにご紹介させていただきますので、以下の要素をお待ちしております。

(1)投稿タイトル
(例)必死にバイトしてやっと買った憧れのジャガー
(例)絵を書いたら世界一かわいくなったカリンバ
(2)楽器名(ブランド・モデル名)
(例)トラヴィス・ビーン TB-1000
(例)自作タンバリン 手作り3号
(3)お名前 所在 年齢
(例)練習嫌いさん 静岡県 21歳
(例)山田太郎さん 北区赤羽市 X歳
(4)説明・自慢トーク
※文章量問いません。エピソード/こだわり/自慢ポイントなど、何でも構いません。パッションあふれる投稿をお待ちしております。
(5)写真
※最大5枚まで

●応募フォーム:https://forms.gle/XX72yo6Ph3BwqQHE9

◆【俺の楽器・私の愛機】まとめページ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加