離脱者続出のリバプール。クロップ監督は若手の台頭に期待「チャンスの匂いを嗅ぎつけてステップアップするだろう」

離脱者続出のリバプール。クロップ監督は若手の台頭に期待「チャンスの匂いを嗅ぎつけてステップアップするだろう」

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2020/11/21
No image

【写真:Getty Images】

リバプールを率いるユルゲン・クロップ監督が、来年1月に補強する可能性を示唆した。一方で積極的に若手選手を起用する考えも示したと、20日に英メディア『スカイスポーツ』が報じている。

代表ウィーク中に怪我人や新型コロナウイルス陽性者が続出。特に守備陣は深刻で、DFフィルジル・ファン・ダイクやDFジョー・ゴメス、DFトレント・アレクサンダー=アーノルドが負傷離脱した。

クロップ監督は「私たちが解決策を探すため移籍市場を見ているのは明らかだ。しかし、解決策はそれだけではない」とし、「このチームには才能を持った選手がいる。彼らはチャンスの匂いを嗅ぎつけてステップアップするだろう。彼らは出来ることを私にアピールするために準備しているはずだ。だから、今のところ私たちは大丈夫だ」と語り、主力の負傷離脱が相次ぐ中で、若手の台頭に期待していることを明かした。

編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加