史上初! 女子スプリントで太田りゆが金メダルの快挙|アジア選手権トラック

史上初! 女子スプリントで太田りゆが金メダルの快挙|アジア選手権トラック

  • FUNQ
  • 更新日:2022/06/24
No image

インド・ニューデリーで6月18日から開催されている「第41回アジアトラック自転車競技選手権」。大会4日目、女子スプリントで太田りゆ選手が史上初の金メダル、小林優香選手が銀メダルを獲得した。また女子ポイントレースでは内野艶和選手が金メダルを獲得した。

女子スプリント

No image
No image
No image

金メダル 太田りゆ(埼玉・112 期)のコメント

ここの優勝をすごく目標にしてきたので、ほんとすごくうれしいです。世界選手権だったり、前回のネーションズカップだったり、世界でかなり戦えてる手ごたえもあって、今回アジア選手権は必ず優勝したいっていう気持ちが強くありました。
アジアチャンピオンは過去のチャンピオンを見てきても世界ですごく戦えてる選手ばかりですので、その名に恥じないようにがんばりたいと思います。

銀メダル 小林優香(福岡・106 期)のコメント

いまの、この体の状態からして2位というのは、まあよかったと思います。明日もまたケイリンがあるので、今日は切り替えて。明日、自分はケイリンなので、しっかり集中して真ん中に立てるようにがんばります。

女子ポイントレース

No image
No image

金メダル 内野艶和(福岡・120 期)のコメント

まずは、ケガなく走り終えたのでよかったです。獲れるときに獲りにいって、自分が有利に戦えるように考えていたのでうまく行ってよかったです。ずっと、マディソンもたくさん練習して来たのでしっかり明日、古山稀絵さんと力を合わせて1位を獲れるようにがんばりたいと思います。

No image

※()内は競輪選手の登録府県及び期別を表記

Bicycle Club編集部 Bicycle Club編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加